読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

アンジュイラコン報告会

イラスト イベントレポート

この度、AICメンバーの中でもペンタブを所持している
ばやりωすダッチニックKT
がアンジュ・ヴィエルジュのイラストコンテストに参加してみました!

「アンジュイラコン」とは
Pixivで開催された公式コンテスト。
優秀賞はカード化&メディア展開でのキャラクターとして採用される。

メンバー全員、このようなコンテストに参加するのは初めて。
今回は過去のどれよりも注力した作品だと思います(=ω=;)
それでは、メンバーの制作裏話と共に紹介をば。



f:id:AICmember:20140920233749p:plain:w400
影を操る能力
illust:ばやりωす
キャラ設定は本体の髪で隠れてるほうの眼は、影の眼とシンクロしてます!!(実際に眼はないです)
ちなみに、実は最初黒を描く予定で、下書きは椅子に座ってました!!
(あれ?椅子描けない→羽描いて飛ばしちゃえ→服たるい→ノースリーブ!!→あれ?赤やん・・・。)
決して、決して妥協したわけではありません!!←強調
・・・。
下手なだけですはいすいません



f:id:AICmember:20140920231447p:plain:w400
拘束されし少女
illust:ダッチ
迷走に迷走を重ねた結果がこのイラスト。
拘束具着けてる女の子とか強そうな感じしますよね!(という建前で本当は単なる趣味だろとか言っちゃダメ。)
キャラを考えるのに時間がかかって他にも案があったのですが一番筆が乗ったのがこの子でした。

設定とかは一応「強力な能力を封印している」的な?黒の世界のプログレスです。
黒のキャラは大体服を着ているようで着てないようなものが多いイメージなのでぴったりでしたww

今回は全力で描こうという話だったのですが、技量不足というのもあり頭の中で構想していた構図通りに描けないなぁという感想でしたね。

それから身内でのお披露目会で自分の画像が小さいという話になったのですが実際480×600……携帯待ち受けサイズやんorz
なぜこうなったかというと最初の段階では別の子をイラコンに出す予定だったのですが途中で疲れて適当なラフ画を描いているうちにこの子が描けたので「あ、こっちでよくね?」ってことで本描きしちゃったんですよね~キャンパスサイズを変えずに(^^)

いつも小さいサイズで描いてたので気付きませんでした(汗

まぁそんなこんなで完成したイラストですが個人的には上々。
今後も精進していきたいです。



f:id:AICmember:20140920233823p:plain:w400
狐耳
illust:ニック
制作途中にSAIが反抗期を迎えてしまいいきなり落ちたり保存を押したら落ちたり等のハプニングが続出しました……
が、背景以外は納得にいくできになりました、実際は障子描く予定だったんですが時間が足りず鳥居になりました
↓これがその初期案
f:id:AICmember:20140920233945p:plain:w200
設定
赤の世界 神社の巫女をやってる
食いしん坊
風が少し操れるけど弱いため埃掃除等日常生活に活用してる
神社内の掃除をサボってリンゴ食ってるのがバレルの設定で描いてました



f:id:AICmember:20140920233838p:plain:w400
幽霊使いのジト目っ子
illust:KT
アンジュにはジト目っ子が足りない!
ということで描いたのが今回のジト目っ子と幽霊娘。
初期案の時点では、ジト子はデフォルメがあまりされてませんでした。
ですが、「スタンド的な感じで幽霊ちゃんも出そう」と考えた際に、2人の見た目印象にギャップが出るように、ジト子=童顔、幽霊娘=お姉さん というようになりました。
f:id:AICmember:20140920201450p:plain:w200
↑初期案のジト子

アンジュイラコンの応募要項では、「全身画希望」なわけですが、「どーせ選出されないし、カードイラスト前提でいいよね」っていうことでそのままの縮尺でカードイラストになったらということを想定した構図にしました(笑)
※この応募要項が意外とややこしく、設定画のように描く人・カードイラストを前提に描く人・上手い感じに全身を入れつつカードイラストっぽく仕上げた人で分かれた

今回のイラコンで改めて分かりましたが、KTのイラストはアンジュユーザーからのイラスト需要とかけ離れてますね(苦笑)
メンバーの中では、ニックが1番需要に近いんじゃないでしょうか(需要ピッタリの人はいないけど)。
一番需要があるのは、なんだかんだで黒や赤の世界のお嬢様タイプだと感じました。
ドレスに描き慣れたら、今度KTもチャレンジしてみたいです(=ω=)

KTはデザインセンス、カラーセンスが皆無なので、描いてる最中は他のメンバーに色々ご教授頂きました。
個人的には、大好きな黒ベタを使えて満足です。
※黒ベタ:主にアメコミ(とHELLSING)などで散見される演出手法。引きイラストの手抜きにもってこい

キャラクターの話ですが、名前は特にありません(今は)。
ジト子
【幽霊と意志疎通し、使役できるエクシード】
感情の起伏に乏しく、あまり表情に出すことはない。
幽霊が見えることを信じてもらえず色眼鏡で見られた過去があり、人間不信になってしまっている。
自分の能力を活かし、夜な夜な青蘭学園に出没する悪霊を鎮めている。
悪霊退治のパートナーである幽霊娘のハイテンションかつ一方的な話し方にウンザリしつつ、その表裏のない性格に信頼を寄せている。
運動音痴だが、機械に詳しい。
ハード・ソフト共に精通しており、PCを自作するなど結構オタク気質なところも。
好きなOSはUbuntu。 マザーボードASUS製を愛用している。

青の世界には幽霊がよく出る設定ですが、TCGではアクションカードでしか触れられていませんでした。
最初は「じゃあ幽霊っ子にしよう」と思ったのですが、どうやってαドライバーとリンクするんだって話になって止めました。
あと、能力使用中っぽく目を発光させて全身から青いオーラを放っているようにしようと思ったのですが、どこからどう見てもランセルノプト放射光だったのでこれも止めました(笑)

幽霊娘
明るく破天荒な性格。
死んでいて痛覚もないのに、やたらと痛みや死を怖がる。
αドライバーが発見される前にエクシードに目覚め、能力が暴走したことによって亡くなった。
生きていた頃は青蘭学園は存在しなかったが、「可愛いから」と青蘭学園の制服を着ている(ように見せている)。
生前の記憶はあるが、あまり語ろうとしない。
悪霊退治中のジト子と出会い、長年人と接していなかったせいで人恋しくなったのもあり、行動を共にすることになる。

こっちは初期案からあまり変わっていないです。
蘭島の隠された過去を知る者として、青蘭学園のダークな部分を描きたかったのでこんな設定になりました。



イラコンも終わったことだし、これからはワンドロも頑張るぞ!

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ