読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

「緑の門を喚ぶ少女」新カード考察3

カード考察 緑の門を喚ぶ少女

今回も新カードについての考察です(・∀・)ノ
その4はこちら

覚醒 マユカ・サナギ
ザシュトゥーラー ユウヒ・ライクール
シュナーベル・ジンゲン レクティ・エルハ
ヴィーダーシュボルト ナタク・ヴリューナ
進軍妨害メイシェント
※ブースター5弾「緑の門を喚ぶ少女」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。

覚醒 マユカ・サナギ
プログレスカード
レベル5/緑/P10000/G-/S2
《自》このカードがレベル2以上のプログレスからのシフトで登場した時、
そのターン中、このカードのパワーを+3000し、ストライク+1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-3】
あなたの緑のプログレスが3枚以上いるなら、
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

KT
緑版の3弾ブースト。
今の所緑に葵やさくらのようなアウェイク効果を持ったPGはいないので、そこまでの破壊力は無いが、それでも単体4点は強力。
特に緑では緑単色で組む事で能力を発揮するカードが多いので、緑においては他のブーストより採用優先度が高い。



f:id:AICmember:20140927010720j:plain

ザシュトゥーラー ユウヒ・ライクール
プログレスカード
レベル4/緑/P11000/G4000/S1
《常》あなたはこのカードをガードできない。
《常》このカードの正面のプログレスのストライクを-1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-2ΣΣ】
そのターン中、相手のダメージ2枚につき、このカードのパワーを+4000。

KT
ガードできないのは自分である。
一応、このユウヒ自身に他のカードの効果で継続パンプなどをすることで、相手のアタックを防げる可能性はある。
その代わり、相手のストライクを-1できるのは強力。
特にLv4さくらのアウェイク対象が前にいると2点分受けるダメージが減り、非常に有効的。
3弾ブーストなどの元からガードする気が失せるようなPG相手には役立つ。
後半のリンクは相手のダメージ数に依存するもの。
序盤ならわざわざガードされないだろうし、終盤では大抵殴る際の相手のダメージは4枚はあるので、あまり気にする必要はない。

ニック
ストライク常にマイナス1になるため早出しによる妨害がなかなかウザイが後半になるとガードができないため高パワーによるや高いストライクによるゴリ押しに単体では対処しづらいためメタアクションによるサポートが必要かも

ばやりωす
なぜΣなんだ・・・。
さくらと相性良いじゃないですかやだー(棒)
とりあえず、三章ブーストたてて3点貫通したいな(白目


シュナーベル・ジンゲン レクティ・エルハ
プログレスカード
レベル4/緑/P9000/G4000/S1
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-1ΩΩΩ】
相手のプログレスを1枚選び、フォールする。
選んだプログレスは次の相手のアウェイクフェイズでアウェイクしない。
そのターン中、このカードのパワーを+5000。
《自》リンク-アタックされた時【リンク(5)-2Ω】
そのターン中、このカードのパワーを+3000。

KT
7-4で相手をフォールできるため、非常に厄介。
フォールする対象を選べるので、小回りが利く。
Lv2に対して打つもよし、メインリンク持ちの厄介なLv1に対して打つもよし。
序盤から中盤まで、様々な場面で役に立つ。
被アタックリンクは、P12000まで上がる。
ほぼ全てのPGに対してリンク不発でダメージが通らなくなる。
また、P15000までのPGに対して1枚で完ガできるようになる。
また、アタックされる度にリンクが発動するので、アウェイク効果持ちに対して相性がよい。
特に双翼レミエルに対しては、初撃を1枚で完ガでき、2回目以降のアタックはノーガードで止まる(4弾ブーストと組み合わせられた時は例外)。

ニック
リンク内容が軽いため一周目からの効果発動が見えるがシフトが激しい序盤、中盤には起動効果を持っているプログレス等の効果発動を邪魔したりするのに期待し終盤は葵等の強力なリンク効果を妨害し相手の行動の選択肢を減らせる、攻撃されたときリンクしパンプする効果と合わせるてととても優秀なプログレ

ばやりωす
さくらなどのアウェイクをメタれるカード
さらにアウェイクをさせなくもする大変優秀なカード
双翼レミエルのアタックも1回ふせげば2回目以降は手札なしでふせげますねw
ただ、P9000ってのが若干痛い・・・。
L4ロザリーはどうしても3枚切るようになってしまう・・・。
あとは、早めに出しても相手の展開途中の場だとあまり意味がないように思える。
プレイングが要求されるカードといえよう(ロザサクメタろうZEw)


ヴィーダーシュボルト ナタク・ヴリューナ
プログレスカード
レベル4/緑/P9000/G4000/S1
《自》ユニゾン(登場時、あなたの手札が3枚以下なら
山札を見てこれと同名のカードを3枚まで選び手札に加え、
山札をシャッフルする。)
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-ΣΣΩΩ】
相手のプログレスを1枚選び、フォールする。
選んだプログレスは次の相手のアウェイクフェイズでアウェイクしない。
そのターン中、このカードのパワーを+8000。

ばやりωす
こうかはほぼ上記と変わらない感じですね汗
17000は若干微妙なパワーかなと思う
ニゾンをうまく生かしていきたいですね♪


進軍妨害メイシェント
アクションカード
レベル1/緑/G4000
《自》このカードがアクションゾーンに置かれた時、
あなたの緑のプログレスがいるなら、
相手のレベル2以下のプログレスを1枚選び、山札に戻し、
その山札をシャッフルする。

KT
緑の汎用除去。
他の類似カードは、
口笛:捨札=Lv1・2どちらに対してもある程度有効
ロリドロ:ボトム=Lv2に対して有効、Lv1に対しては微妙
サイギア:トップ=Lv2に対して最も有効、Lv1に対してはアド損
という感じだが、このメイシェンは、感覚的にロリドロに近い。
相手のLv1に対して打つと旨みがあまりない。

●関連記事

アドバンスドスターター&5弾「緑の門を喚ぶ少女」新カード情報3! - AICブログ

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ