読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

「緑の門を喚ぶ少女」新カード考察4

引き続き、新カードについての考察です(・∀・)ノ
その5はこちら

覚醒 遠薙深雪
具現する力 遠薙深雪
強い絆 千地木よつば
スポーツ万能 日下部翔子
ハロウィン 日向美海
大和撫子 志藤麗花
青蘭神社のお稲荷様

※ブースター5弾「緑の門を喚ぶ少女」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。

覚醒 遠薙深雪
プログレスカード
レベル5/青/P10000/G-/S2
《自》このカードが登場した時、あなたのアクションがあるなら、
2枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+5000。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000。

ダッチ
アクションがある場合のみドローし、パワー19000まで上がる。リンク8-1ΩΩであることから2回成功も見えるが正直3章、4章のLV5を採用した方が強みがあると思われる。


具現する力 遠薙深雪
プログレスカード
レベル4/青/P10000/G4000/S1
《自》あなたのターン中、あなたがカードの効果でカードを引いた時、
そのターン中、このカードのパワーを+2000。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΩΩΩΩ】
1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+3000。
あなたの手札が5枚以上なら、
さらにそのターン中、このカードのストライクを+1。

※このカードの自動型効果は「1回のドローで2枚以上引いた場合には、引いた枚数分発動する」という仕様でした。
 なので、以下の考察は一部間違っております。 ご了承を。
 この仕様にはAICメンバー全員(主に遊戯王をやっているKTやダッチ)が「嘘だろ!?」と全力でツッコみました(笑)
KT
カードの効果でドローする度に、1ターンに何度でもパワーが+2000される。
効果トリガーになるのは「ドロー枚数」ではなく「ドロー回数」である。
なので、Lv1カトリーヌや露払いの千早なら+2000、Lv4エミリーなら+4000される。
(Lv4エミリーの再度ドロー効果を発動した場合)
この効果は、深雪自身のアタックリンクのドローにも反応するので、サポートが無い状態でもこのカードはリンク1回成功でP15000ということになる。
つまり、深雪以外のカードの効果でドローした場合、
1回:P17000
2回:P19000
なる。
なので、なるべく他にドローカードを2枚ほど用意したいところ。
前述の通り、Lv4エミリーなら1枚で済む。
アタックリンクは1ドローしつつ、手札が5枚以上であればストライクが3になるというもの。
深雪自身のリンクで1ドローできるので、アタック前に手札が4枚あればOK。

ダッチ
ドロー効果を持ちながらストライクの上昇もある青Ωの高打点カード。
ドロー枚数自体は1枚と物足りない気もするが、このカードの特徴は「カードを引いた時パワー+2000」という効果。
仮に場がこのカード4体だった場合最後にアタックする深雪のパワーは21000まで上がることになる。結局のところLV4相手に3枚で止まってしまうのは痛いところ。あと+1000は欲しかった・・・。

このカードの現状の最大パワー値はおそらく「青蘭神社のお稲荷様」、「エミリーマック」×3の効果を用いてパンプ16000と自身のリンク成功でパンプ3000+2000で合計31000まで上げられる。(カトリーヌもいれば33000だがまぁそれまでには居ないだろう)
やはり相性が良さそうな「マック」と組み合わせて使うのが妥当なところだと思われる。が少々扱いづらい印象を受けたカードである。

ばやりωす
パワーやらストライクやらドローなどの影響で若干リンク要求が厳しい感じですね汗
ただすごいΩのいいとこどりですねw
ちなみに俺氏は『これはイレーネスの新規だ(脳内調教)』と挑戦しようとしたがだめでしたw


強い絆 千地木よつば
プログレスカード
レベル4/青/P9000/G4000/S1
《自》ユニゾン(登場時、あなたの手札が3枚以下なら
山札を見てこれと同名のカードを3枚まで選び手札に加え、
山札をシャッフルする。)
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-ΣΣΣΣ】
相手の手札すべてを、捨札に置いてよい。
置いたら、この効果で捨札に置かれたカード1枚につき、
相手は1枚引く。
そのターン中、このカードのパワーを+8000。

KT
ニゾン効果持ちのLv4。
リンクのΣ縛りがキツい。
アタックリンクは遊戯王でいう《手札抹殺》。
しかし、アンジュにおいては、1週目の相手のリメイクを早めてしまうため、相手がキーパーをサルベージしたのを見て発動 などの高度なプレイングが要求される。
相手の手札を崩す事はできるが、それがどこまで相手にとってダメージになるかは未知。
パワーもP17000止まりなので、運用には注意が必要。

ダッチ
個人的に非常に好みの効果。相手がオリヴィアなどで揃えていった手札をそう取替えさせることが出来る。その後にまたサーチされるだろうが確殺ハンドを潰せる可能性があるのは魅力。
序盤にこの効果を使うと相手のリメイクを早めるので注意は必要かもしれない。

ばやりωす
相手の手札抹殺w
これならオリヴィアで手札調整されても安心だね(ゲス顔)


スポーツ万能 日下部翔子
プログレスカード
レベル2/青/P6000/G4000/S1
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(6)-ΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000。
あなたのアクションがあるなら、さらに1枚引く。

KT
リンク6の貴重なドローソース。
ドローデッキでは、毎ターンアクションを打つような事はあまりしないため、満月兎の加護などの永続ACと組み合わせると相性がよい。
他のAC要求するLv2にも言えることだが、序盤に出すLv2においてサーチ手段がないACが必ず手札にある保証はない。
Lv1でカトリーヌなどのドロー系を入れていれば多少は引く確率を底上げできるが、あまり効率的とは言えない。
高リンク率、十分なパンプ値、効果と3拍子揃っているが、AC要求は思った以上に難しいのかもしれない。

ダッチ
アクションを必要とするドロー効果持ち。リンクが6枚めくれるので他のドロー効果持ちとの差別化はその部分か。


ハロウィン 日向美海
プログレスカード
レベル2/青/P6000/G4000/S1
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(6)-1ΩΩ】
他のあなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、リンクを+1。
あなたの青のプログレスが3枚以上いるなら、
さらにそのターン中、このカードのパワーを+5000。

ばやりωす
あー、かわいいプログレスですね♪
ロリっぽくてなんかハロウィーンっぽい格好で・・・。
えーと美海日向美う・・・え?日向美海!?
誰!?ねぇ誰!?ってなったのは私だけでしょうかw


大和撫子 志藤麗花
プログレスカード/Σ
レベル1/青/P6000/G4000/S1
《起》[手札にあるこのカードを捨てる]
あなたの青のプログレスが3枚以上いるならば、
あなたのリンク8以下の青のプログレスを1枚選び、
そのターン中、パワーを+2000し、リンクを+2。

KT
アンジュ初の手札誘発カード!
正確には「誘発」ではないわけだが。
いずれ来るとは思っていたが、予想以上に早い登場。
効果分類は起動型能力。
自分のメインフェイズに、このカード自身を手札から捨てて発動できる。
リンク8以下縛りは、まぁ、あってないようなものかと。
色縛りはあるものの、場に3枚あればいいので、フレームの選定をしっかりやっていれば事故る心配はない。
パワー+2000はともかく、リンク+2が非常に強力。
使い方は、序盤に早出ししたLv4に使ってアドを稼ぐのと、終盤に使ってリンク率を底上げする2つがある。
(デッキにΣを入れられる)青のPGで、序盤にリンクが発動すると便利なLv4は
・雫(8-5)
・遥(7-4)
程度。
雫はリンク補助しても10-5なので、いまいち不安が残る数値である。
遥で序盤から3点ぶち込んでいくスタイルも悪くないが、Lv4アーシアやLv4カレンのような直接的なアドになる効果を持ったPGが青にはいないので、前述の「早出ししたLv4に使う」という使い方はイマイチ。
青以外では黒Ω、赤Σ、白Σ、緑Ωで出るだろうかと。
他の色にも期待です。

ばやりωす
このカードを捨ててリンク+2とパワー+2000は強いですね
他の色にも出てほしいくらいですね
分身レベル2等に使うといいかもしれないですね!!

ダッチ
現状リンク9の青のプログレスはLV4、LV5琉花とLV4苺のみであることからほぼ全てのプログレスがこの効果の恩恵を受けることが出来る。
おそらくこの効果は青以外でも出る可能性が大いにあると予想できる。
赤でこの効果持ちが出てくれればアーシアとかアーシアとかアーシアにリンクを+2することでロマン砲成功の可能性が広がるので期待。


青蘭神社のお稲荷様
アクションカード
レベル1/青/G4000
《自》このカードがアクションゾーンに置かれた時、1枚引く。
手札のアクションを公開してよい。
公開したら、さらに1枚引き、
あなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。

ダッチ
手札にアクションがあるというのが前提のアクション。
今のところアクションを手札に加えることが出来るのはLV1戌井だけなのでアクションの絶対量を増やすなどしないと扱い辛いかもしれない。


●関連記事

アドバンスドスターター&5弾「緑の門を喚ぶ少女」新カード情報3! - AICブログ

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ