読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

「緑の門を喚ぶ少女」新カード考察5

カード考察 緑の門を喚ぶ少女

引き続き、新カードについての考察です(・∀・)ノ
9月27日に判明した分の新カード考察はこれで最後です。

覚醒 ミシス
繋がる力 ルビー
空への想い レミエル
悩める妖精 アンバー
チェンジング・ハーツ
覚醒 コードΩ55ペネル
空への願い ヒメリエ=ワラック
コードΩ55ペネル エンプティモード

※ブースター5弾「緑の門を喚ぶ少女」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。

覚醒 ミシス
プログレスカード
レベル5/赤/P10000/G-/S2
《自》このカードが登場した時、あなたのアクションがあるなら、
あなたの捨札のプログレスを1枚まで選び、手札に戻し、
そのターン中、このカードのパワーを+3000。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-ΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000。

ノワール
今回のブースト持ちですね
アクション置いてないと効果を発揮できず、回収効果も後半の詰めではあまり役にたたず…
功率を見ても2章ブーストと変わらないという……
結構不遇ですね…ペネルは結構強力なんですが……


繋がる力 ルビー
プログレスカード
レベル4/赤/P9000/G4000/S1
《自》ユニゾン(登場時、あなたの手札が3枚以下なら
山札を見てこれと同名のカードを3枚まで選び手札に加え、
山札をシャッフルする。)
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(9)-ΩΩΩΩΩ】
相手に1ダメージ与え、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
相手のダメージが4枚以上なら、
さらにそのターン中、このカードのパワーを+4000。

KT
通称「カルビ」。
ニゾン効果持ちかつ、リンク9でバーン効果を持つPG。
相手のダメージが3枚未満だとP10000までしかいかないが、相当序盤で早出ししない限りは条件は満たせるだろう。
リンクのΩ縛りが厳しいので、ユニゾン効果を活用しないのであれば、4弾のLv4ルビーで事足りる。

ノワール
赤のユニゾン持ちですね
ただ、ユニゾン以外ではほかのカードの劣化っぽい…?
これ使うならニーヴェ使うと思います



f:id:AICmember:20141005235033j:plain

空への想い レミエル
プログレスカード
レベル3/赤/P8000/G4000/S1
《自》あなたのアタックフェイズ開始時、
他のあなたの赤のプログレスを1枚選び、
そのターン中、パワーを+1000、リンクを+1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(5)-ΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

KT
アタックフェイズ開始時に味方1人のパワーを+1000、リンクを+1できるLv3。
ハロウィンアウロラとは違い、自身がリンク成功する必要がないので、使い勝手がいい。
しかし、自身のリンクはΣ縛りがキツく、パワーも13000止まりなので性能はイマイチ。
ただし、これはあくまで普通に運用した場合の話で、【レミエル】において、このカードを場に出して片翼レミエルのリンクを+1し、そのまま双翼レミエルをこのカードの上に出すという使い方をすれば、自身のリンク率の悪さ・パワー不足は一切関係なくなる。
片翼レミエルの効果を使う前提のターンなら、積極的に場に出すことでリンク補助ができる良いサポートカードと言える。

ノワール
遂に判明したLv3のレミエルです!
アタックフェイズ開始時に他の赤のプログレスのパワーを1000、リンクを1パンプする効果ですね
今までのLv3と比べてリンク要求とパンプ値では劣りますがサポート効果が生まれたことによってLv4レミエルの成功率
底上げされることになりました!
レミエル単以外でもアーシアなどの成功率も上げることができますね、期待大です!


悩める妖精 アンバー
プログレスカード
レベル2/赤/P6000/G4000/S1
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(6)-ΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。
あなたのアクションがあるなら、
さらにあなたの山札を見てカードを2枚まで選び、捨札に置き、
その山札をシャッフルする。

KT
簡易リューネとも言える効果のLv2。
リンク率がいい代わりに、Σ縛りがキツい。
このカードを大量展開すれば、序盤からリューネのような性能が期待できる。
ただし、やはりΣ縛りが難しいところ。
あとはアクション要求も安定性が低く、心配なところ。

ノワール
Lv2で登場した圧縮持ちですね
アクションが貼られているとき限定ではありますが、デッキから2枚を選んで圧縮できる効果は優秀かと
ただこれ使うなら普通にリューネ使ったほうが効率もいいですし…


チェンジング・ハーツ
アクションカード
レベル2/赤/G4000
《自》このカードがアクションゾーンに置かれた時、
あなたの捨て札のプログレスを1枚選び、手札に戻す。
手札のアクションを1枚公開してよい。
公開したら、さらに1枚引き、あなたのプログレスを1枚選び、
そのターン中、パワーを+2000。

ノワール
重くなった回収アクションですね
手札にアクションを握ってまで1枚引きたいかというとそうでもないかもですね…


覚醒 コードΩ55ペネル
プログレスカード
レベル5/白/P10000/G-/S2
《自》このカードが登場した時、あなたのアクションがあり、
あなたのエナジーがすべてフォールしているなら、
あなたのエナジーを2枚まで選び、アウェイクする。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000。

KT
登場時、アクションがあるなら、整備士2枚分の効力を発揮するブースト。
効果の性質上、必然的に(既存エナジーでは)最後に出すことになるわけだが、ブーストを最後に出すというプレイングがどこまで難しいものなのかはまだよく分からない(意識したことがない)。
リンクは1回成功でP14000、2回成功でP18000。
ほぼ1回成功読みが安定している4弾のブーストと異なり、中途半端に1回成功だとガードできるパンプ値だからこそ、このブーストペネルは嫌らしさが際立つ。
前がLv4の場合、相手は「1回成功読みで2枚ガードするか、2回成功読みで3枚ガードするか」というスパイラルに陥る。
一方的な心理戦に持ち込めるのは面白いかもしれない(今弾のブースト勢の中では一番パンプ値が低いわけだが)。
あとはどんなアクションと組み合わせるかも考える必要がある。



ニック
アクションを使わなければ効果は使えないが、使えれば詰のターン等で展開の補助を行なってもらえる。
魔法陣等のサーチでLv4、5を持ってきてペネルを出しサーチで呼んできたプログレスをシフトするなど火力の底上げが可能

ばやりωす
これははまると厄介ですね汗
2エナジーアウェイク・・・。
高レベルのプログレスが一気にたてられそうですね♪

ダッチ
LV1ゼシカに似た効果で、エナジーをアウェイクできる高レベルプログレスはこれが初。
炎浪ブレイズなどでフォールしたプログレスの上にこのカードをシフトするタイミングでエナジーを全てフォールできれば更なる展開が望める。悪用されそうな予感がしてならない。


空への願い ヒメリエ=ワラック
プログレスカード
レベル4/白/P9000/G4000/S1
《自》ユニゾン(登場時、あなたの手札が3枚以下なら
山札を見てこれと同名のカードを3枚まで選び手札に加え、
山札をシャッフルする。)
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΣΣΣΣ】
相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+5000。
他のあなたのプログレスを1枚選び、
相手のターンの終わりまで、パワーを+3000。

※以下の考察は、事前情報ではリンク(8)-ΣΣΣΣというワラックでしたが、正しくはリンク(8)-1ΣΣΣΣでした。
 今更考察を変えるのもなんなので、夢物語の時期の考察をお楽しみ下さい。

KT
個人的に今弾でだいぶ期待しているPG。
ニゾン、継続P14000、継続+3000付与の3つの効果を持つLv4。
リンクのΣ縛りがキツい代わりに、効果は優秀。
自身は付与対象ではないが、他の味方を継続+3000できるのは地味ながらも強力。
ワラックを複数体立てれば、相手にとってはたまったものではないだろう。
リンク率が非常によく、フレーム選定に注意すれば1週目からでも十分リンク成功が見込める。
このカードを使うことで、相手の展開も上手く崩すこともできる。

ばやりωす
初の継続付与ですね!!
個人的にはかなり好きです♪
他のプログレスをパワーもガードもあげられてほんとに使いやすい!!


コードΩ55ペネル エンプティモード
プログレスカード/Ω
レベル1/白/P6000/G4000/S0
《起》[【フォール】他のあなたのプログレスを1枚フォールする]
他のあなたのプログレスを1枚選び、アウェイクする。

ニック
起動効果持ちをアウェイクさせることでもう一度効果を使うことができる、フォールされて登場するプログレスをそのターンアタックさせることができる


●関連記事

アドバンスドスターター&5弾「緑の門を喚ぶ少女」新カード情報3! - AICブログ

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ