読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

ソフィーナにどんな新規が来たら強くなるか全力で考えてみた。

雑記

※注意※
この記事は妄想です。

1弾の頃は表紙の中で最強と謳われ――
1弾表紙勢の進化が出た時は使い辛すぎと言われ――
LINKs新規で美海は強化されたのに対して微妙性能だった――
そんな理深き黒魔女ソフィーナさんについての記事です。

某ショップ店員さんが「LINKsソフィーナはLv4遥の下位互換だったね……」的なことを漏らしていたので、ソフィーナの強化について、全力で考えてみました。
※KT個人も進化ソフィーナ4枚を持て余しているので、強化を切に願っています

「オリカ(オリジナルカード)を考える」という中学生並に痛い趣味を持っているKTですが、今回は「こうならよかったソフィーナ新規」を3種類ほど用意してみました。

●テーマ
・実用性を十分に加味する
ソフィーナのみ強化に繋がり、他のデッキでは悪用されない
・まだ出てないような効果を最低1つ有する

コウナラヨカッタ ソフィーナ
プログレスカード
レベル4/黒/P10000/G4000/S1
《常》あなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスが3枚以上いるなら、
あなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスのリンク判定で
めくれたフレームをすべてΣとして扱える。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-ΣΣΣΣ】
相手は自分の手札を1枚選んで捨札に置き、そのターン中、
あなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレス1枚につき、このカードのパワーを+1000。

まずはソフィーナの伝統、「リンク7-4」を崩さないようにしようというコンセプトで作ったカード。
自分のソフィーナのリンクでは、Ωフレームが何枚出ようが全てΣに置き換えられる。
これで進化ソフィーナのリンクのΣ縛りも気にせず、Ωフレームを入れられますよ!
このような効果がどのくらいの査定なのかはイマイチ予想が付きませんが、なるべくリンク7-4を崩さない&ハンデス効果を所有するように考えた結果、常時効果・アタックリンク共に条件付け。
これは、このカードだけを採用してΩデッキでハンデスが可能にならないようにするためでもあります。
ぶっ飛んだ強化ではありませんが、ファンデッキらしさを強調するテイストの1枚です。

コウナラヨカッタ ソフィーナ
プログレスカード
レベル4/黒/P10000/G4000/S1
《自》このカードが登場した時、自分の手札を1枚選んで捨札に置く。
そうしたら、そのターン中、
他のあなたのカード名に「ソフィーナ」を含むすべてのプログレスのパワーを+4000。
《自》他のあなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスのリンクによって相手の手札が捨札に置かれた時、
さらに相手は自分の手札を1枚選んで捨札に置く。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΣΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000。
相手の手札が0枚なら、次の相手のターンのドローフェイズ後に、
相手の手札をランダムに1枚選び、捨札に置く。

リンクを8-5に縛った代わりに、ハンデス性能をグンと上げる攻撃的な1枚。
インパクトを重視しました。
自身以外のソフィーナ全てを+4000して必然的に相手のガードによる手札消費量を多くし、さらにハンデスを1回行う毎に追加でもう1枚ハンデスするという鬼畜仕様。
相手として相性の悪い継続パンプに対しても強気で殴れるのも利点。
アタックリンクは、相手の「どうせハンデスされるなら序盤のガードと展開に全て使っちゃおう」という魂胆を逆手に取れる効果。
というか、ぶっちゃけ「絶対にハンデスする」効果って、こういう感じにするしかないような気が。
単体では相手手札0枚の条件をクリアする事はできないので、やはり既存のソフィーナハンデスが必要不可欠。
なんだかんだで相手の手札を0枚にしないと自身のハンデス効果は発動できないので、リンク8-5ならこれでも妥当かなって思ってます(さくら、双翼レミエルを見ている内に狂ってしまった感覚)。

コウナラヨカッタ ソフィーナ
プログレスカード
レベル4/黒/P9000/G4000/S1
《自》カード名に「ソフィーナ」を含むプログレスのリンクの判定でめくれた
このカードが捨札に置かれた時、あなたの山札を見て、
カード名に「ソフィーナ」を含むプログレスを1枚まで選んで公開し、
手札に加え、その山札をシャッフルする。
《自》あなたのターン中、
他のあなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスのリンクが成功した時、
そのターン中、このカードのストライクを+1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(9)-2ΣΣΣ】
あなたの黒のプログレスが4枚以上いるなら、
そのターン中、このカードのパワーを+7000。

リンク7、8と来たので、流れで最後はリンク9-5。
先ほどのソフィーナ2のようなハンデス特化ではないですが、こちらは優秀な効果のオンパレード。
1つ目の効果は、ソフィーナソフィーナによるソフィーナのためのサーチ効果。
同名カードをサーチする事もできるが、その場合はその後のサーチする機会が減るというちょっとしたジレンマが。
もちろんキーパーもサーチできるので、序盤からのデッキ掘削が捗ります。
2つ目の効果は、自分のソフィーナがリンク成功する度にこのカードが強化されるというもの。
全てのソフィーナのリンクが成功すれば、ロザリーをも凌ぐストライク5に。
P9000にしたのは、むやみに1週目から使われるのを避けるためです。
リンク成功でもP16000止まりなので、アタックを通したい時は相手の弱い所に立てて、しっかりハンデスした後に殴るのが一番。
Σでストライク上昇という禁忌を犯しましたが、アタックリンクの黒指定によってさくらや葵とは組み合わせられないので、セーフってことで。



いかかでしょうか。
そこのソフィーナファンの皆さん、これならどの新規が欲しいですか?
2番目と3番目、どちらのソフィーナが強いかという答えによって、その人のアンジュにおける価値観が分かるかもしれませんね(=ω=)

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ