読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

青蘭学園祭 第0章 IN 精文堂(2014/10/13)

拠点ショップでの初めての大型大会です(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:22人
大会形式
予選:スイスドロー/シングル
本戦:トーナメント

使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTハンデスさくら
ダッチΣ軸緑・改
ばやりωすΩ軸緑
ノワールレミエル

KTハンデスさくら
・予選
1試合目 VS【Ω軸緑】ばやりωす
KT7点、相手2点の状態でターンが返ってくる。
KTのターン開始時、の場は
Lv2エレ:Lv4ウーシャ:Lv2エレ:Lv3プリフィエラ
Lv3ハリエット:Lv4フランボワーズ:Lv1ミト:Lv2ウェンディ
という状態。
相手は永続ACインスピライオが貼られていて、それぞれパワーが
7000:14000←自身効果含む:7000:8000
という、固い状態。
相手の手札は5枚で、1枚はブーストだと割れてるから実質ガード値4枚。
Lv1ミトが成功しなかったので、苦肉の策で
Lv4ウェンディ:Lv4フランボワーズ:Lv4さくら:ブーストウェンディ
と展開し、ブーストウェンディでフランをパンプ。
これでウーシャカを超えられる!
フランが2回成功し、その後で殴ったウェンディの効果でさくらをパンプすると、相手はガード値が足らずに、結局全てガードできず。
与ダメージは十分足りていたので勝ち。

2試合目 VS【レミエル】ノワール
途中、Lv2ウェンディが2回ロリドロされ、2回リゼリッタでボトムから呼ばれるという過労死っぷり。
てか、除去メタ引かないのはキツかった……
相手が片翼レミエルの効果で
ブーストレミエル:Lv2制服レミエル:ブーストレミエル:Lv4片翼レミエル
と並べる。
全てノーガード。
7点で耐えきり、ターンが返ってくる。
返し、KTの手札に
ブーストロザリー×1とLv4さくら×3という謎手札。
惜しみなく、
Lv4プリシラ:Lv4さくら:ブーストロザリー:Lv4さくら
と展開。
Lv4さくらが両方成功して勝ち。

3試合目 VS【レミエル】
この試合も、除去メタ引かず。
川口の時は大活躍でしたが、引かなきゃ意味ないですよね(汗)
ダメージ4で迎えたKTの詰めターン、
ブーストロザリー:Lv4さくら:Lv4プリシラ:Lv1ミト
と展開。
7点まで入るが、後一歩足りず。
思い返せば、プリシラの代わりに手札のLv3ハリエットとLv2ウェンディを展開してアタッカー4体でいけば……
対戦後、そのことを対戦相手に話したら
KT「プリシラより、ハリエットとウェンディでアタッカー分散させてたら勝ってましたかね?」
相手「あー、そうだったら負けてた可能性が高いですねー」
これは残念。
P18000の誘惑につられて、肝心の与ダメージを考慮し損ねた感じがします。

4試合目 VS【さくら】
初手フレームが戌井とミト。
KT「(あ、やべ、これは負けパターンか)」←川口の決勝戦でもこの組み合わせ
しかも、滅多に出ない(出さない)Lv2プリシラを2枚引くという残念ハンド。
1ターン目、Lv1ミトでΣ3枚出るというリンク事故
2ターン目、Lv2ウェンディでΣ1枚とΩ2枚出るというリンク事故
この時点でお察し状態だったが、KT6点、相手2点でマストキルターン投入。
ターン開始時、
Lv0:Lv1ミト:Lv4ウェンディ:Lv2プリシラ
KT「これはひどい
ど う 考 え て も 盤 面 が 足 り な い 。
苦肉の策(本日2回目)で、Lv2プリシラの効果でLv4プリシラを手札から出す。
この効果によって出したのは「プレイ」に含まれないので、このLv4プリシラの上からシフトをする事は可能。
ということで、手札が酷いながらも
Lv1オリヴィア:Lv4さくら:ブーストウェンディ:ブーストウェンディ
と展開。
どうにかアタッカーを4体用意したかったのですが、どうも残りのデッキ枚数的にミトとオリヴィアが噛み合わず、結局上記の展開でいっぱいいっぱいに。
相手のLv4の前のブーストウェンディが2回成功し、これはワンチャンあるかと思ったが、相手のリジェクトが非常に強く、負け。
後で計算したら、このターン12ダメージ与えた内、8点リジェクトされてました。
恐るべし相手のリジェクト率。
 予選落ち。

ちなみに、優勝はKTが3試合目に当たったαドライバーさんでした。
おめでとうございますm(_ _)m



ダッチΣ軸緑・改
・予選
1試合目 VS【さくら】
こちらが後攻。1ターン目から除去を打ち続けて相手のさくらを何とか防ぐために除去で穴を開けてLV1オリヴィアの前にユウヒを立ててアウェイクを封じる展開をしたのですが、お相手がさくらをLV0からシフトするプレミをしたため効果発動せずに返しで勝利。

2試合目 VS【レミエルカサンドラ
前日の店舗大会でも対戦した人との再戦。(前回の結果は自分の勝利)
今回は除去を引かず細々とした展開を強いられ、相手がLV2を大量展開し速攻をかけて来たのでダメージレースであえなく敗北。

3試合目 VS【アウェイク】
今回のお相手は「葵」「さくら」「東条」「苺」が入ったアウェイクオールスターデッキ。正直鬼畜。
しかしながらこちらには「ユウヒ」という対アウェイクプログレスがいるので活用していきたいところ。
相手は先攻1ターン目にオリビッタ(オリヴィア整備士リゼリッタ)の模範展開(今日の相手みんなこの展開でしたw)
その後の展開で
ダッチ:LV4ユウヒ:LV4ユウヒ:       :LV4サナギ
お相手:LV4苺  :LV4東条 :       :LV4さくら
という場面で相手のアタック。ダメージはこちらが4点、相手が2点で1枚裏向き。相手は苺のリンクを成功させるのにダメリバを使用。1点入り、その後もさくらが危うくダメリバあれば2回成功していたところを抑えてダメージ7で返し。
こちらはやることもないのでこのままアタックで相手が5点に。
相手はハンド0で2ドローし、東条を引っ張ってくる強い。さくらと東条の位置を変えて相手の攻撃。今度はダメリバもあるので苺東条さくらどれもリンク成功するが運よく全リジェクト&ガード。
返しで勝利目前だったが相手もリジェクトし7点で止まり、オリヴィアからさくらを持ってきて返しは無いかなーと思ったところがまたまたリジェクトと相手のさくら失敗で奇跡の生還!
返しで勝利。ユウヒがガン刺さりして耐えの勝利でした!(内心ひやひやで手が震えてましたw)

4試合目 VS【アウロラミシス】
お相手は赤のΩ軸でしょうか。展開見るに∑フレームがやや多かったですね。(オリヴィアやリゼリッタ)
相手のデッキがバーンダメージ系が多いのでユウヒはあまり使えませんのでサナギやLV2ビートで押していく展開。
結果としては除去も入りつつダメージレースで勝利でした!
ただ最後お互いに見落としたのですがLV2のユウヒが2回成功ぶち抜きしたと思っていたら後から「Ωありませんでしたか?」という疑惑が浮上したのですが処理を終えてしまっていたのでジャッジ判断でこちらの勝ちとなりました。(その後のフリー対戦ではきちんと2回成功決めて勝ちましたb)

ということで予選結果は3勝1敗で何とか本選まで残りました!
ので、本選でのレポもいきます!

・決勝トーナメント
1試合目 VS【レミエルカサンドラ
なんと予選2試合目で当たった人との対戦!
対戦カードがランダムだったので仕方ないですが勝ち点とかで決めても良かったんじゃ……

ということで安定の後攻から。(負け先欲しかったなぁ)
相手は先攻1ターン目にLV1オリヴィア、LV1トルテ、LV1リゼリッタからエースフローリアの展開。オリヴィアで捨てたのが除去メタで加えたカードがLV4旧レミエルだったので、こちらの除去を誘っているのは分かっていましたが、こちらとしてはリンク成功しやすいエースなどのLV2で殴られる方が辛いのであえて除去る方向で。その後LV1シャルとLV2ヤックをリゼリッタから出し終了。
相手は予想通りララバイからレミエルを出すも当然リンクは失敗。返しでハンドにはLV2しかおらず、もうLV2ビートするしかない状況に。しかし相手も固く3点までしかダメージを与えらない。
その後相手の展開で
LV4旧レミエル:LV4旧レミエル:LV4新レミエル:LV4カサンドラ
からアタックされ、旧レミエルからブーストテルルが旧レミと変えられるも新レミがリンク失敗し何とか7点でこちらにターンが回るもハンド0から場は
LV2ヤック:LV2ユウヒ:LV2フィア:LV3マユカ
とLV4がおらず決定打に欠ける状況。(相手のダメージ4)
この2ドローで決まる……ドロー!

LV2フィア、猫の恩返し <待たせたな!キターーーー\(´ω`)/
これで場が
お相手:LV4旧レミエル:     :     :LV4カサンドラ
ダッチ:LV2ヤック  :LV2フィア:LV2フィア:LV3マユカ  
となり相手のハンドは1枚。相手はマユカ失敗読みヤック1回成功読みガードで安定。ヤックが止まっても6点入る。これならイケルで工藤!
マユカリンク!

マユカ「アシクビヲクジキマシタワー」
ダッチ「……」 (いや、まだヤック2回成功がワンチャン……)

ヤック「2回成功とか都市伝説でしょ?」
ダッチ「……」 (いや、フィアで4点叩き込めば……)

相手「2リジェクトで」

「本日のアンジュ、終了☆」

とまぁ本選1回戦で負けてしまいましたがマユカとヤックどちらからアタックするかの2択だったので仕方ないですね。
しかし新しい緑でここまでの結果が出せてユウヒも活躍できたので満足です。



ばやりωすΩ軸緑
1試合目 VS【ハンデスさくら】KT
相手のミトが失敗してウーシャの前のフランボアーズが成功しても13000
永続緑+1000もあったため通らないと思ったやさきにブーストが登場。
(あ、相手アウェイク封じしてもだめじゃん・・・。)
ブーストのダメージが4点素通りで負け。
ちなみにまだL4さくらが場にいたのでゆーて負けがみえてたのだ(ヘケッ)

2試合目 VS【さくら】
エルハの前にL4東条、L4キノハの前にL4苺などなかなかめんどくさい並べ方をされた。
さくらもL2のまえに立ち、ブーストさくらが場のいないところに立つ
ブーストのダメージで負け
ここでモチべが急激に下がった

3試合目 VS【青Ω】
7点までもってかれたが、ブーストさなぎを素引きし、ブーストでごり押し勝利。

4試合目 VS【ルビー軸赤Ω】
L4エルハ、L4キノハが3ターン目あたりから仕事をした。
相手は展開に手札を使いすぎてしまい苦戦
そのままズルズル勝利
 予選落ち。


ノワールレミエル
1試合目 VS【美海】
後攻からの開始で、ローリスと制服レミエルの展開をしていく
4ターン目までもつれ込み、相手のターンで
ブーストさくら  3章美海 3章美海 Lv2遅刻美海
Lv2制服レミエル  双翼  空き   片翼レミエル
の盤面で、手札は5枚
デッキが1枚でそれが非フレームでダメ6
ここまでかと思われたが、2点をリジェクトしていき、さくら、Lv2美海も1回成功で止まったため、返しで勝利

2試合目 VS【ハンデスさくら】KT
KT氏戦で、こちらも後攻ローリス制服の展開
序盤の展開は良かった印象で、後攻4ターン目でブーストを2体出して詰めを図るものの、リジェクトに泣き失敗
返しの先行5ターン目でKT氏がさくら×2、ブーストロザリーを出して来、耐えるはずもなく敗北

3試合目 VS【さくらユニゾン
今回は先行をとることに成功し、オリヴィアリゼリッタの展開
しかし運の悪いことにブーストが序盤から2枚ダメージに行く惨事が発生
なおこのあと更に3枚ダメージに飛び、結局デッキにブーストが1枚しかないという自体に…
2ターン目で片翼を早々に出すものの、返しのターンでブーストを目の前に立てられ止まることに
3ターン目には大きな盤面の変化もなく、4ターン目にて片翼、双翼が場に出てる状態でブーストレミエルを出すものの
双翼のリンクが不発に終わり、残り1点の状態で空いた場所のレミエルで1点チャレンジするがリジェクトに泣く
その後返しで敗北

4試合目 VS【ロザリー】
後攻での開始で、オリヴィアリゼリッタからのローリス展開
中盤までは調子も良く、リンクもほどほどに成功していたものの、双翼を立てたがブーストがいないという自体が多発
最終的にデッキにフレームが引きこもり、更にテオの2回成功でぶち抜き、4点が素通りし敗北
 予選落ち。


戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KTハンデスさくら
ダッチΣ軸緑・改
ばやりωすΩ軸緑
ノワールレミエル

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ