読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

今日のカード考察(1/26~30)

今日のカード カード考察 光輝の風と深闇の盾

1月26~30日分の「今日のカード」考察です(・∀・)

シノビの一族 風魔忍
疾風の剣 日向美海
永遠の後輩 佐久良舞衣菜
伝説の桜の樹
無限の可能性 日向美海
※ブースター7弾「光輝の風と深闇の盾」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。

f:id:AICmember:20150126012427j:plain

シノビの一族 風魔忍C
プログレスカード/Ω
レベル1/青/P4000/G4000/S1
《自》リンク-登場した時【リンク(6)-ΩΩΩ】
2枚引き、あなたの手札を2枚選び、捨札に置く。
そのターン中、このカードのパワーを+6000。

KT
登場リンクを持つ、ストライク1のLv1PG。
S1で効果を持ったLv1PGはこれが初めて。
リンクが成功すればもちろんストライクは2になるため、登場ターンのみだが通常のLv2以上のアタッカーと同じ運用ができる。
素のパワーはP4000なので、リンクが成功しなければLv0相手にも通らない。
継続してアタッカーとして使うには、何かしらのカード効果でパワーパンプするか、目の前を除去するかする必要がある。
リンク成功時の効果はLv1カトリーヌと同様の手札交換。
こちらはおまけ程度に考えたほうがいいだろう。
リンクは6-3と比較的緩いが、ダメリバ無しでは不安があるため、ダメリバが確保できる2ターンなどに出してアタッカーの母数を稼ぐような運用をしたいところ。
リンクが成功すればP10000になるため、Lv2相手でもガード2枚要求できる。

ノワール
アイエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
ということで7章青のヒロイン、風魔忍ですね
注目すべきはなんといってもLv1でアタッカーであるということ
そのかわりパワーが4000と低めですが、登場時リンク成功で10000の打点とストライク2が得られることを考えると割かし優秀か
ただ、高確率で1週目、ダメリバがない状態でのリンク6-3は厳しいか?




f:id:AICmember:20150127025633j:plain

疾風の剣 日向美海C
プログレスカード
レベル2/青/P6000/G4000/S1
《自》ラッシュ0(レベル0以下のプログレスからシフト時、そのターン中、このカードのリンクを+4。)
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(3)-ΩΩΩ】
1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+4000。

KT
ラッシュ0持ちのLv2美海ネームド。
ΩのLv2ラッシュはLv1ゼシカと相性が良く、使いやすい。
しかし、【美海】デッキにおいてはシフトで登場するのは主にLv2リクル美海で、リクルーターから出しても効果を発揮できないラッシュは採用に注意が必要。
主なリクル対象となる6弾Lv2美海の他にハロウィン美海がいるので、ハロウィンかこのカードかというところ。

ノワール
新能力「ラッシュ」を引っ提げてきてます
Lv0からのシフトで登場したターンのみ、リンクが+4されるという効果ですね
登場時に実質7-3になるわけですが、その後のターンだとかなりの失敗率に下がってしまいますね
そこで「希望」と組み合わせる、といった戦略もあって面白そうです
あとは、「オルタネイト」で再利用する、といったものもできそうです




f:id:AICmember:20150128003257j:plain

永遠の後輩 佐久良舞衣菜R
プログレスカード/Σ
レベル1/青/P6000/G4000/S0
《起》[手札にあるこのカードを捨てる]
あなたの青のプログレスが4枚以上いるなら、
あなたの山札の上から3枚見てカードを1枚まで選び、
手札に加え、残りのカードを捨札に置く。

KT
Lv1麗花同様、手札から捨てて効果を発動するΣフレーム。
デッキトップ3枚から好きなカードを手札に加えられる。
Lv1戌井と違って、残りのカードはすべて捨札に置かなければいけないのが難点。
デッキ圧縮というよりは、手札を回すカードとして考えた方がいい。
青4面縛りも非常にキツく、青主軸のデッキにおいてもLv1麗花を差し置いてまで採用するかは微妙なところ。
アクションカードを手札に加える用途でも、Lv1戌井やLv1パールがいるので、手札発動というところで差別化していきたい。

ニック
青のプログレス4体と発動の条件が少々厳しいが、1ターン目だけ使うと割り切るのならオールを全て青にすれば使えることは使える
わんことは違いデッキの操作はできないためフレームが見えすぎると悲惨、アクションも持ってこれるので絶対に引きたいアクションがあるのなら使う事があるかも

ノワール
舞衣菜が!舞衣菜が帰ってきました!
この思わぬサプライズに俺氏は歓喜しています!
自分の場が全面青の時、デッキの上から3枚見て、その中から一枚を手札に加えて残りを捨てる、つまりは強謙のようなものですね(YP脳)
全面青であることという縛りはあるものの、強力な効果だと言えます
Lv1戌井と違って、選んだカード以外は捨て札なので、デッキトップ調整というよりはドローに寄っているんでしょうか…
しかし舞衣菜は1章Lv1(トップ捲り)といい、2章Lv4(奇跡付与)といい、サポートに徹する効果をよく持っていますね
先輩によく尽くしてくれる後輩、といったキャラがよく反映されてて凄く好きです




f:id:AICmember:20150129000304j:plain

伝説の桜の樹C
アクションカード
レベル0/青/G4000
《自》このカードがアクションゾーンに置かれた時、あなたのプログレスを1枚選び、
そのターンの終了時かそのプログレスがアタックしたバトルの終了時まで、
『《常》相手はこのカードのバトル相手をガードできない。』を与える。

KT
自分のPG1体をガード不可にするアクション。
分かり辛いが、
「【ターン終了時】か【対象PGのアタックしたバトル終了時】のどちらかを選択して、その期間まで効果が持続する」
のではなく、
「【ターン終了時】か【対象PGのアタックしたバトル終了時】のどちらかのタイミングを迎えた時点で効果が切れる」
という効果。
これは単純に「PGのアタックしたバトル終了時まで」のみの記述だと、アタックしなかった場合に次のターンも効果使えることになってしまうため。
つまり、アウェイクなどで2回目のアタックをする場合には、その時点で常在能力は既に切れている。
運用としては、やはりASTLv4アゲハやLv4アインスなどの「バトル勝利時に効果が発動するPG」に付与したいところ。
また、【ミシスロザリー】においてLv4ロザリーに常在能力を付与することで、Lv4ミシスと合わせて6ダメージ分を相手の手札枚数関係なくブチ込めるようになる。
エナジー消費0なので使うやすいが、わざわざこのカードにアクション枠を割いてまでバトルに勝利させたいPGがデッキにいるかが問題。

ニック
相手がガードをすることが出来なくなる面白いカード、バトルに勝ったら効果を発動するプログレスがこれとセットで使うととても楽しい

ノワール
0コストのアクション
自分のプログレスに「ガードされない効果」を付与すると言えば分かりやすいでしょうか?
かなり強力だと思われます、ええ、凄く
詰め、7点の時にこれを使うだけで相手は絶望するでしょう、なにせ1点以上がほぼ確実に適用されるわけですからね…
ミシスやフェルノが強い理由もこれだと思われます
他にも、15000以上までパワーが上がるプログレスにコイツを使って、リーナにぶつけると、サーチ効果を確実に封じられますね
…まあこれはかなりピンポイントなので参考にはならないかもですが




f:id:AICmember:20150130060821j:plain

無限の可能性 日向美海SR
プログレスカード
レベル4/青/P10000/G4000/S1
《常》他のあなたのレベル4以上のプログレスがいないなら、
このカードのパワーを-3000。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(9)-ΩΩΩΩΩ】
2枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+4000。
このターンの間にあなたが他のカードの効果でカードを合計で3枚以上引いていたら、
さらに相手に1ダメージ与え、そのターン中、このカードのパワーを+6000。

KT
新たなLv4美海ネームド。
デメリット常在能力と、ドロー&条件付バーン効果のリンクを持つ。
常在能力は、このカード以外のLv4要求。
詰めターンであれば問題なくクリアできるだろう。
アタックリンクでは、リンク9-5で2ドローできるため強力。
さらにそのターン中にこのカードの効果以外で3ドローしていた場合にはP20000まで上昇し、更に1バーンが発生する。
3ドローは【美海】デッキなら3弾Lv4美海、その他のドローデッキならLv4エミリー、6弾Lv2サマンサでクリアできる他、アクションでは祈願成就の大鳥居でも条件を満たせる。
絆効果同様、このカードが場に出る前のドローも条件にカウントされる。
Lv4Links美海と比べた際に、事故率はこちらの方が高い分、攻撃守備を同時にこなせるため、詰めターン以外でも十分に活躍できる性能である。
使いやすさの点でもLinks美海より優秀なため、【美海】デッキでは結構重要な立ち位置となる。

ノワール
可 能 性 の 獣
…はユニコーンですね、今章で再登場した夏服な美海です
Lv4が並んでないとパワーが落ちますが、かなり強力な効果の数々を引っ提げています
まず自身の効果で2枚ドロー、そして他のカード(アクションでもプログレスでも)の効果で3枚以上引いていたら、1点のバーンダメージに加えてパワーが20000まで上昇します
3枚ドローというラインは、青Ωで組んでいたら割と簡単に達成できると思われます
自身も2ドローということで、深雪やLINKS美海との相性もかなり良さそうです
美海ネームドのカードとのシナジーが無いので青Ωデッキへの出張がよく見られそうですね


●関連記事

「光輝の風と深闇の盾」収録カードリスト - AICブログ

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ