読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

「光輝の風と深闇の盾」新カード考察4

カード考察 光輝の風と深闇の盾

1月31日に判明した新カードの考察その3です。
今回はのカードです。

水晶姫 クルキアータ
ショッピング ロザリー
魔神憑きの剛腕
タイプHU-51ミナ 戦闘モード
新学期 コードΩ46セニア
オービット・ダイバー
※ブースター7弾「光輝の風と深闇の盾」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。


f:id:AICmember:20150131124811p:plain:w240

水晶姫 クルキアータSR
プログレスカード
レベル4/黒/P9000/G4000/S1
《常》他のあなたのストライク3以上のプログレスすべてのパワーを+3000。
《常》あなたのターン中、他のあなたのストライク2以上のプログレス1枚につき、
このカードのパワーを+3000し、リンクを+1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(9)-ΩΩΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+4000し、ストライクを+1。

KT
今弾の黒表紙のLv4PG。
他のS3以上のPGを強化する常在能力、S2以上のPGがいる時に自身を強化する常在能力とS3になるアタックリンクを持つ。
ここまで【黒Ω】に特化した効果はないだろう。
1つ目の常在能力は、2弾Lv4イレーネス、Lv4テオ、Lv4ロザリーなどと相性が良い。
テオはP18000で3枚要求、Lv4ロザリーはP23000で4枚要求とガード要求を1枚分増やすことができ、イレーネスに至ってはストライクを付与したPGが+P3000されるという運用が可能。
また、ブーストとも相性が良く、特に深雪をP18000にしたり琉花やソフィーナをP19000まで上げられるのは優秀。
自身には適用されないが重複はするので、2枚以上のクルキアータがいればお互いに強化をすることができる。
2つ目の常在能力は自身の強化。
ブーストやバニラなどの元からS2のカードがいればアタック順も融通が利く。
1枚ならリンク10-5&P16000、2枚いれば11-5&P19000となるので、なるべくS2以上のPGはこのカード以外に2枚以上用意したいところ。
自身の効果によってリンク率を補助できるが、フレーム要求は全てΩであり、同様の黒Ωのイレーネス、テオ、ロザリーと比べると厳しい。

ノワール
今章の黒のヒロインですね
ストライクが3以上のプログレスのパワーを上げるというサポート効果を持った、黒Ωの救世主…といったところですね
3000もパワーが上昇するので、大半のストライク上昇効果を持ったプログレスが18000のラインに到達ないし超えることになります
これにより、「手札をガードに使えばダメージが通らない」状況が「ガードしたいけど手札が足りない」状況に変化することになりそうですね
自身も、ストライクが2以上のプログレス1体につきリンクが1、パワーが3000上昇するという相互サポートになります
基本的に、ストライクはターン終了時まで+1されているので、クルキアータ以外が全てストライク2以上であれば、自身はリンク12-5、パワーが17000から21000までになります
12-5なら2回成功の確率も上がってきますし、かなり強力かと思われます
ばや氏がイレーネスと一緒に組みたいと騒いでましたね……w


ニック
ストライク上昇の効果持ちのプログレスおよびブーストと相性が良く、+3000によりガード枚を一枚余分に要求させられる
リンク要求が全てΩなのでフレームの構成によっては事故もあるかも、更にリンク成功時に13000までしか行かないため攻撃の順番には気を付ける必要が有りそう


f:id:AICmember:20150131124901p:plain:w240

ショッピング ロザリーC
プログレスカード
レベル2/黒/P6000/G4000/S1
《自》このカードがプレイされて登場した時、
あなたのエナジーを1枚まで選び、アウェイクする。
そのターン中、そのエナジーはカード名に「ロザリー」を含むプログレスをプレイする目的でしかフォールできない。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(6)-ΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

KT
プレイ時にロザリーネームド限定で使用できるエナジーを+1できる。
もちろんこのカード自身もロザリーネームドのため、場にLv1がいる限り、このカードを手札から尽きるまで出すことができる。
3弾のロザリーとはどれも相性が良く、ある程度ロザリーを主軸にした【黒Ω】デッキであれば、十分に採用が見込める。
効果はプレイ時のみ発動するため、Lv1リゼリッタやLv1ユニからの登場では発動しない。
このカードと3弾Lv2ロザリーを組み合わせることで、ウィニー展開がLv1に左右されずにできる。
例えば以下のような盤面の時、

Lv0 Lv1 Lv1 Lv1整備士

エナジーが3つだと仮定すると、

7弾Lv2ロザリー 7弾Lv2ロザリー 3弾Lv3ロザリー 3弾Lv2ロザリー

という展開が可能(展開順は左から)。
このように手札消費は多いものの、アタッカーを揃えつつ展開速度を上げることができるため非常に優秀。
必要なロザリーネームドはLv2カサンドラから一気にサーチできるのも強み。
リンクのフレーム要求は全てΩと厳しいが、リンク6-3という緩いリンク率はウィニーに持って来い。

ニック
レベルアップのロザリーと合わせると2ターン目に4面展開かつ実質Lv3が3対並ぶ状態にできる
リンクも6枚めくれるため成功の可能性が十分見込める



f:id:AICmember:20150131124930p:plain:w240

魔神憑きの剛腕C
アクションカード
レベル0/黒/G4000
《自》このカードがアクションゾーンに置かれた時、
あなたのレベル4でストライクが1以下のプログレスを1枚選び、
そのターンの終了時かそのプログレスがアタックしたバトルの終了時まで、ストライクを+1。

KT
エナジー0消費で、手軽にストライクを+1できるアクション。
伝説の桜の樹で紹介したように、効果の切れるタイミングは「ターン終了時」または「バトル終了時」のどちらかが訪れた時。
効果の特性上、Lv4さくらなどのアウェイク効果と組み合わせることはできないが、アタック前からストライクは上昇している状態にあるため、Lv4クルキアータと相性が良い。
むやみに使うだけでは、ストライクを付与したPGにガードが集中するだけなので、パワーパンプの高いPGに付与して、意地でもアタックを通したいところ。
問答無用でアタックが通るLv4ミシスを対象にしたいところだが、対象はS1以下という指定があるので、登場リンクが成功したターンは対象に選べない。
猫の恩返しやリザレクト・ソングに加えて除去と除去メタなどでAC枠は飽和状態なので、思考停止でこのカードを採用することは難しい。



f:id:AICmember:20150131125200p:plain:w240

タイプHU-51ミナ 戦闘モードU
プログレスカード
レベル3/白/P7000/G4000/S1
《自》[手札からカードを1枚捨てる]
このカードがプレイされて登場した時、
あなたのレベル0のプログレスが2枚以上いるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの手札の「ユニゾン」を持つプログレスを1枚選び、
プログレスゾーンにフォールして置く。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(6)-1ΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

KT
初のユニゾンサポート。
6弾の表紙Lv3のユニゾン版ともいえる効果だが、手札コスト1枚が必要。
2ターン目に出すことができれば、ユニゾンの効果と併せて手札補充をある程度することができる。
しかし、現状白Ωにユニゾンはいない。
パワーはP12000止まりなので、詰めターンにはサーチしたユニゾンをシフトするなりして処理する必要がある。



f:id:AICmember:20150131125218p:plain:w240

新学期 コードΩ46セニアR
プログレスカード/Σ
レベル1/白/P6000/G4000/S1
《自》相手のアタックフェイズ開始時、他のあなたのプログレスを1枚選び、
そのターン中、パワーを+4000。

KT
他のPGに継続パンプ+P4000を付与できるΣフレーム。
自分に効果を適用することはできない。
発動タイミングが相手のアタックフェイズ開始時なので、相手の出方を伺って継続パンプ付与対象を決められるのは便利。
耐久デッキでは序盤のダメージをいかに減らすかが課題のため、このような序盤のダメージを軽減できるカードは重宝する。
とはいえ、今は序盤の硬さよりも展開力をとることが多く、展開スピードが遅れるこのカードをわざわざ場に出すかは微妙なところ。
Lv4リーナと相性がバツグンだが、Lv4リーナを立てた時点でこのカードが場に残っているかが問題。
エース2とも相性が良く、相手のP10000止まりのLv2を完封できる。
また、このカード自身は効果の発動にフォールが必要ないので、Lv1オリヴィアやLv1リゼリッタなどのフォール対象として役立つ。



f:id:AICmember:20150131125239p:plain:w240

オービット・ダイバーC
アクションカード
レベル1/白/G4000
《常》永続
《常》あなたのレベル4以下でパワー20000以上の白のプログレスすべてのストライクを+1。

KT
エナジー1消費で最大ダメージ4点分を稼げる攻撃的なアクション。
ただし、条件はLv4以下でP20000以上の白PGと、絶望的にキツい。
単体でP20000を叩き出せる筆頭がLv4ペネルとLv4メニル。
しかし、Lv4ペネルはエナジー8の状態で初めてP20000に達するので、若干不安が残る。
リンク以外のパンプ効果で補う手段としては、Lv4休日ナナとLv4カサンドラを組み合わせるなどがあるが、どれも安定性に欠ける。
収録されるであろう新規ペネルの効果に期待か。

ニック
効果が適用されるのが現状ペネルとメニルぐらいしかおらず、その両者も20000に到達するのには条件があるため安定した運用は厳しそう

●関連記事

「光輝の風と深闇の盾」収録カードリスト - AICブログ

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ