読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会(2015/11/10)

大会レポート

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会レポです(・∀・)ノ
知人に誘われ、春日部の大会に出てきました。
知り合い4人+現地民3人の7人でした。

場所:トレジャー×トレジャー カスカベの店
人数:7人
大会形式:スイスドロー/シングル

使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTΩグッスタ

KTΩグッスタ
最近はもっぱら
ミシス … 初手リザソンから湧いてくる女神(皮肉)
アビー … 序盤にとりま立てておく子
ルルーナ … 手札に隠し持っておく子
アウロラ … 絶対殺すマン
ラウラ … アビー出したら次ターン消える子
スレイ … いたんだ。
というLv4帯の役割分担が決定したデッキ。
1試合目 VS【セニソフィ】 ○
相手は現地の方。
とりあえず3試合全部身内戦というのは避けられそうで良かった。

9章のLv3、4のセニアとソフィーナを組み合わせたデッキ。
初手事故なるも、なんとか復帰。
相手の展開が早く、9章Lv4セニア、9章Lv4アインスなどがそろい踏み。
しかも9章Lv4アインスが2回成功し、確ダメ2点+リンク-4という非常にキツい状況で7点まで持っていかれる。
しかし、返しでミシスと暁天アウロラ決めて勝ち。

2試合目 VS【アビー】 ○
またも現地の方。
試合内容は、安定のKTの初手事故から始まる。
相手が速攻展開で、2ターン目で9章Lv4アビー、9章Lv4深雪、9章Lv3スレイを並べる。
しかし、展開に手札を消費し、Lv4ミシスを握っている素振りも無かったので、返しにLv4ルルーナで相手Lv4を2枚フォール。
この2面フォールへの解答が無かったようで、その後態勢をしっかり立ててから詰めて勝ち。
とはいえ、途中Lv4クルキアータ2回成功やLv2あずさ2回成功でことごとくガードを突破されて怖かった^^;

3試合目 VS【ニクス】 ○
最終戦も現地の方。
身内の方が多い状況で、全試合初見の人と当たれたのは嬉しい限り。

初手リザソンミシスという最悪の事故からスタート(こいついつも事故ってんな)
相手は9章Lv3セニアでLv4ミシスを防ごうとするも、1週目故にクロスリンク失敗。
相手がオリマユの展開だったため、Lv4ルルーナでさっさと蓋しようと思っていたが、初手事故のためデッキが掘れていないし山のフレーム数も微妙。
ルルーナを出してもリンク成功が望めないため、他のLv4にすることに。
一番安牌はLv4ミシスだが、ここも登場リンクが失敗すると手札にミシスがいなくなる。
Lv4アビーを立てるのはちょっと弱気すぎる。
相手は初手でLv1リゼリッタからLv1オリヴィアを出すほど手札がキツいらしいので、盤面のレベルを上げられることを承知でLv4スレイに決定。
手札も温存してあったので、仮に返しで相手が高レベルを展開してきたら手札のルルーナでフォールした後アビー立てればいいかなぁという考え。
このスレイがやはり痛手だったらしく、返しを普通に受け止めた後、EGMA使ってLv4×4面で勝ち。

ということで、優勝でした(・∀・)ノ
やはり、環境(地域)が違えば環境(デッキ)が違うということで、春日部民はΣが多かった。
特に9章で出たサイクルのLv3スレイ、ソフィーナが大人気(スレイは最近幅を利かせているが)。
あとはルルーナ、アビー対策として永続AC紅葉が入っていたりと、興味をそそる構築もちらほら。
いい経験になりました!機会があったらまた行きます!

戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KTΩグッスタ】○○○ 優勝

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ