読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会(2016/7/3)

大会レポート

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会レポです(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:8人(うち5人がエクシードデッキ使用)
大会形式:スイスドロー/シングル

KTアルマリア
ダッチステラ

KTアルマリア
実に6月ぶりの大会参加です(白目)

直前まで紗夜とどちらかしようか悩んだが、専用EXの使いやすさでアルマリアをチョイス。
紗夜よりフレームチョイスが格段に難しいので適当に色々入れた。
基本は先3でLv4が4面揃えばOKだよねってデッキ。あまり高望みはしません。
1試合目 VS【エルエル】 ○
先攻取るも初手事故により、手札補充アルマリア2面でエンド。
変なフレームがかさばるよりかはマシか。
相手は後1で殴らない展開、そしてこちらの先2のアタックをリジェ含めノーダメで通したため、序盤からダメージレースが泥沼化。
最終的には水着エルエルのトップ操作を何回も受けてダメ5まで食らうものの、手札補充の甲斐もありそこで止まる。
相手の盤面は揃っていたが、こちらの詰めターンで2+4+4+5=15ダメージ叩き込んで勝ち。
やっぱり全体パンプ+EX4ブラッドアローは鉄板ですね。

2試合目 VS【ステラ】ダッチ) ○
先攻で、ようやく普通の初期ハンド。
しかし、先2でリクルアルマリアが失敗し、展開スピードが落ちる。
さらに表にするEXを間違えるプレミで手札を1枚分損。
先2で水着アルマリアのリンクをダメリバ無しで成功させ4点を叩き込むも、返しで食らった5点をノーリジェクト(当然か)
しかし、こちらの先3、4:4:2:2で詰め。
先2でリクルのリンクを外したのが痛かったけど、水着で4点ぶち込んだので±0ですかね。

3試合目 VS【EX入り黒Ω】 ○
相手は今まで環境にいた【黒Ω】をより黒に寄せ、黒エクシードを打てるようにしたデッキ。
先攻、先1で普通展開。手札も割と理想的と良スタート。
しかし、相手が後1で
11章Lv4アルマリア:Lv2テオ:Lv2テオ:Lv1ロザリー
という驚異の3パン展開(手札2枚)。
しかし、Lv2テオはP6000の4000パンプ。
こちらは3面をP7000で埋めていたのでリンク失敗でダメが通らず、なんとか被ダメを1点に抑える。
先2で理想展開……と思いきや、今度はインディゴでサーチするカードを間違える。
「展開に必要なカードが手札に揃っていると思ったら揃っていなかった」……あると思います(キリッ
リクルアルマリアがリンク成功し、レベルアップ効果持ちを加算すると
3:4:2:3
という盤面になるはずが、
3:4:2:2
という致命的なミス。
察せるとは思いますが、上の展開だと先3で4:4:4:4にできます。
相手は盤面にLv4アビーを追加。
返しのターン、相手のドライブ&アビーパンプを数値を超えたP33000の11章Lv4アルマリアの一点集中5ダメージを叩き込んで勝ち。

ということで新制限一発目は優勝でした(・∀・)ノ
除去メタをガン積みしてましたが、3試合で一度も使いませんでした。
まぁでも相手は3試合ともデッキに除去カードが入っていたので、無駄ではありませんでしたね。


ダッチステラ
1試合目 VS【紗夜】 ○
除去を絡めながら先4で10点ほど与えるも8リジェされ、返しは無いかなと思いましたが相手のLv4水着紗夜リンク不発と5リジェくらいして7点で耐える。
薄氷の勝利。

2試合目 VS【アルマリア】(KT) ×
相手の水着アルマリアが1週目ダメリバなしで成功かつリジェクト無しで自分が後攻2ターン目の時に既に5点の状態()
返しで無理やり詰めにかかるが相手のハンドも多かったので詰めきれず負け。

3試合目 VS【ユーフィリア】 ×
相手がエクシードデッキ無しでの参加で自分の先1でエクシードカード使い忘れるプレミ。
相手の後1リゼリッタ→真夏ユフィ展開と11章Lv2ユフィをダメリバなし素成功→11章Lv4ユフィ登場。
次ターンに真夏ユフィ→11章Lv4ユフィと展開で差をつけられ、確ダメくらいながら負け。

現状のステラデッキではやや展開が厳しいと感じました。フレームの内容も要検討ですね。
ブースター12章で白ブート、SRステラが出ればもう少し戦えると期待。

戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KTアルマリア】○○○ 優勝
ダッチステラ】○××

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ