読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

青蘭学園祭2016夏 関東(2016/8/21)

イベントレポート 大会レポート

お待たせしました、関東学園大会レポートです(・∀・)ノ

場所:アキバスクエア
人数:276人(92チーム)
大会形式:予選スイスドロー/決勝トーナメント

使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTソフィーナ
ダッチ美海
ばやりωすルビー
ノワール紗夜

チーム「project.D(Cブロック)
A:ばやりωす、B:ノワール、C:長瀬

ばやりωす【ルビー】
予選スイスドロー
1試合目 VS【紗夜】

2試合目 VS【エルエル】

3試合目 VS【紗夜】×

4試合目 VS【ユーフィリア】×

ノワール【紗夜】
予選スイスドロー
1試合目 VS【美海】

2試合目 VS【エルエル】

3試合目 VS【マユカ】

4試合目 VS【紗夜】×

予選:Cブロック7位(チーム3勝1敗/内訳6勝4敗)


チーム「AIC+C(Cブロック)
A:KT、B:ダッチ、C:ちゃも

なんでAICメンバーの2チームが同じグループなんだ……
KTソフィーナ
予選スイスドロー
1試合目 VS【ユーフィリア】 ○(まろんふぇあ:あまみやさん)
口笛2連打で相手のエース1ユフィとLv2ユフィを除去。
序盤のダメの入り方が微妙だったので、最速インフェルノは諦めてとにかく相手の盤面と手札を揃えさせないように。
これが功を奏して、相手は手札の質が落ちて盤面を完成できず。
大量の回復をさせずに詰めて勝ち。
ちなみに、時間制限が30分だったら負けてた気がします。
ルール説明5分、プレイ10分とは何だったのか。

2試合目 VS【紗夜】 ○(たぶんアイスが好きな人たち:ユイさん)
先攻でこちらが

Lv0 Lv0 Lv1ソフィーナ エース1ソフィーナ

と並べるも、相手は後1で

Lv0 Lv0 Lv2SR紗夜 Lv1サーチ紗夜

+ACパラディウム
という盤面。
エース1ソフィーナの対面にLv1を置くということは、返しにスクランブルでLv4が立つということ。
分かってはいても対処手段はあまりないので、どうしたものか。
ふと手元には11章Lv4Rソフィーナ(相手の手札をランダムに2枚ハンデス)。
Lv3ソフィーナは普通に立てつつ、

11章Lv4ソフィーナ 9章Lv2ソフィーナ 12章Lv1ソフィーナ Lv3ソフィーナ

の盤面で殴る。
ダメリバが無かったが、必要最低限のフレームしか見えてなかったので、強気でハンデスソフィーナから殴り、リンク成功。
そして持前のハンデスパワー()で相手手札のスクランブルを射抜く。
そのまま流れを掴んで勝ち。

3試合目 VS【美海】 ○(名古屋よりIを込めて:イリエさん)
相手は後1で「あ、これはエース1美海に口笛打っても意味ないな」と思えるほどの超展開を見せる。
相手は後2で

11章Lv4美海 Lv4赫夜 Lv4赫夜 12章Lv4美海

と展開。
これはもう4ターン目は回ってこないので、このターン死なないギリギリに調整してガードを最低限にし、先3に賭けることに。
※相手のアタックを受ける時点でリメイク直前だったから
先3に出した11章Lv4ソフィーナの登場リンク2回成功もあり、ギリギリでEXRインフェルノも込みで勝ち。
残念ながらチームではここで1敗。

4試合目 VS【ソフィーナ ○(阿島寺カンパニー:トラップさん)
いつかは来るだろうと思っていたミラー。
しかし、
美海ミラー/マユカミラー/ソフィーナミラー
というチームメンバー全員がミラー対決というなんとも稀有な試合に。

相手はもちろん後1で殴らないので、ダメリバ無しで先2を迎える。
Lv2SRソフィーナのダメリバ無し7-3成功の正念場は、なんとかリンク成功で切り抜ける。
先2で3点まで叩き込めたのもあり、3ソフィーナの妨害を食らうも先3で

11章Lv4Rソフィーナ 11章Lv4ソフィーナ 9章Lv2ソフィーナ 9章Lv4ソフィーナ

の盤面。
相手の手札が多かったので危なかったが、インフェルノ込みで勝ち。

とりあえず予選の個人戦績は全勝でした。
ユフィ紗夜美海ソフィーナと、綺麗に環境TOP4全員に当たりましたね。
一番危なかったのは、やはり1戦目でした^^; 7点まで入れられたし

予選:Cブロック2位(チーム3勝1敗/内訳8勝2敗)

チームは3勝1敗。チーム内戦績が10勝2敗だったこともあり、決勝進出。
もう一つのAICメンバーのチームも3勝1敗だったので、直接対決はしませんでしたが潰し合う結果に。残念です。
 
今回、チームAIC+Cは、
1:○○○
2:○○○
3:××○
4:○○○
という勝ち方をしましたが、
1:○○×
2:×○○
3:○×○
4:×○○
という勝ち方のチームの方がチーム戦というシステム上は強いわけです。
今回は全勝チーム以外は決勝トナメに進むのが非常に難しく、上記のような感じで泣きを見たチームはいそうですね。

決勝トーナメント
1試合目 VS【美海】 ×(すたーだすたー:あさいさん)
相手は先2ダメリバ無しでLv4のリンクをガツガツ当て、KTはノーリジェクトかまして7点入れられる
相手「えっ」←思わず驚く
KT「^^;」



これは後2キルしか無い。

しかし、相手は0点でEXRインフェルノも使えないんじゃ詰める手段はゼロ。

これは7点の状態で相手の先3耐えるしかない。
となると目標となるのは、なるべく相手の手札を削りつつ、自分の手札は多めに というもの。
KTの後2は、相手の手札を全てハンデスし、自分の手札は7枚待機でターンを終える。
ハンデスの甲斐もあってか、相手は

Lv2美海 Lv4赫夜 Lv4赫夜 12章Lv4美海

で止まる。
Lv2SRソフィーナでサーチ時に山札のフレーム率がかなり高いのは確認済(たしか7枚中5枚フレーム)。
なので、
・片方の赫夜がリンク失敗(11章Lv4美海の2ドロー制限が満たされない=1バーン来ない)→ハンドが足りてるのでダメ無し
・両方の赫夜とLv4美海がリンク成功しても4リジェクト(赫夜3点+美海バーン1)
このどちらかなら耐えきれる。
赫夜Aのアタック時、2周目山札7枚+3周目山札2枚のリンク。
相手の残り山札にフレームが少ないことは確認済。
KT「(ここでデスカット……!)」
リメイク前のめくりは、∀とフレーム1枚のみ。
リメイク後の2枚は、非フレームとフレーム。
妖怪1足りてしまった。
しかしまだ高確率のリジェクトが……!

フレ フレ 非フレ

ということで負けました。ドキドキしっぱなしの一戦でしたね。

チームも残念ながらここで敗退。結果はベスト8でした。
予選3回戦目で当たったチームはベスト4、決勝トナメで当たったチームは2位でした。おめでとうございます。

~決勝トナメ試合後~
相手「ブログ書いてますか?」
KT「はい」
相手「あ、いつも見てます!大会レポのレシピ参考になります!」
KT「ありがとうございます、よければHNをお伺いしても?」
相手「俺の名前載るのかぁ~↑」
大型大会だと結構な頻度で「AICブログの方ですか?」って聞かれるけど、一度たりともイラストについて言及されたことはない。そんなイラストブログ、Ange Illustration Circleの「AICブログ」を今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m



ダッチ美海
1試合目 VS【紗夜】 ○
初手でエースは引けなかったが新生徒会長2枚で永続サーチ美海と冬休み美海を展開し、冬休みはエクシード用にフォール、永続サーチはアタックでリンク素成功。
返しで冬休みを除去られ、サーチのLv1紗夜でLv2SR紗夜をハンドに持って来ていたので紅葉を貼り妨害。
相手が後2で2面Lv2SR紗夜を出してきて「ん?」と思ったら案の定プレミでした(この時点で麻耶を握っていたらしく普通に出されていたら負け濃厚でした)
先3でようやく赫夜を絡めて盤面整えるが詰めきれず、相手の返しにLv4SR紗夜がリンク失敗してくれたので何とか生存。
4ターン目で勝ち。……正直負けてたよなぁ(反省

2試合目 VS【ステラ】 ○
こちらはエース赫夜の理想展開でブン回り、相手は序盤で手札をガードに使ってしまい展開がうまくいかず、リンク失敗&リジェしないといった状態。
先3で詰め切り勝ち。

3試合目 VS【ユーフィリア】 ×
初手でエース2面展開するも赫夜を引けずエースが腐ってしまう展開。
相手は1週目からガード不可ユフィのリンク成功させたりダメリバなしで振袖リンク成功したりでリンク率高かった……。
相手0点から詰めなくてはならない状況で盤面が

相手 振袖  ガード不可 振袖   12章Lv4SR
自分 さくら 生徒会長  輝き美海   赫夜

となり、ガードもされたが合計12点ダメージを与えるも6リジェされて負け。

4試合目 VS【美海】 ○
相手の美海デッキは紗夜&美海のトップ操作を軸にフレームの忍やシノン等を採用したやや変則的なデッキ。
ただ、こちらの先1で盤面が

新生徒会長 赫夜 9章Lv2入れ替え美海 Lv0

という状況で入れ替え美海がアタックリンクとクロスリンクを素成功させ、入れ替え登場した蒼穹美海の登場リンクも成功と自分でも引くくらいのリンク率。
序盤のアドが効いて先3できっちり詰めて勝ち。


ということで予選結果は個人3勝1敗と上々でした(いつもは午前中ボロボロなので珍しい)
チーム成績も3勝1敗で、何とか決勝トーナメント進出できて本当に良かったです!
3勝1敗勢が何組もいたので決勝枠がどうなるのか緊張が半端なかった(((

決勝トーナメント
1試合目 VS【紗夜】 ×
初手で新生徒会長3枚に対してLv2が1枚しかない闇。何とかエースを引けたので1ターン目の理想展開は出来たが、赫夜を引けず、エース用のLv2も引けずで展開不足となってしまい厳しい状況。
相手の序盤のアタックをガードしすぎたせいでダメリバがなかったり、カミュを使う前にフラッシュルミナスを使っていなかったりと反省点の多い試合となったのが悔やまれます。(ルミナス使っていれば赫夜めくれていました(泣))

決勝は初戦で負けてしまいましたが、初のコングラカードを手に入れられたので非常に満足いく大会内容だったと思います!
チームメイトにも感謝ですm(_ _)m
強いて言えば予選の試合回数を増やしてほしいとか昼休憩くださいとか思ったり思ったり……



実はチームリーダーだったちゃもさんからも一言貰いました。
ちゃも「コングラは、荒井Pが参加賞だと言って渡されました」

それでは、またどこかの大会で(・∀・)ノ

戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KTソフィーナ】予選○○○○/決勝×
ダッチ美海】予選○○×○/決勝×
ばやりωすルビー】予選○○××
ノワール紗夜】予選○○○×

チーム戦績
project.D Cブロック7位
AIC+C ベスト8

●関連記事
aicblog.hatenablog.jp

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ