読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会(2016/11/6)

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会レポです(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:12人
大会形式:スイスドロー/シングル

ダッチ美海
KT血盟書ソフィーナ

KT血盟書ソフィーナ
今まで使ってた【ソフィーナ】の型を変更。
相手が0点ハンド7枚待機でも詰め可能。
展開はほとんど一緒だけど、最終盤面が180°変わったので、果たして実戦レベルなのか心配(笑
対人で回すのは今回が初めてなので、とりあえずプレミゼロ目標。
1試合目 VS【レミエル】(ちゃもさん) ○
ブーストによって2面穴開けられるも、相手2点の状態から
ソフィリゼ黒曜殴った時点でダメが6点になったので、そのまま血盟書インフェルノで勝ち。
後2で黒曜(1ハンデス)と万全(2ハンデス)で相手の手札を荒らせたのが効いた感じ。

2試合目 VS【カレン】 ○
先2で3点通る幸先の良いスタート。
ダメリバを全部裏にされるが、先3で

ソフィリゼ 黒曜 黒曜 黒曜

 +血盟書+EXインフェルノ
の盤面作って勝ち。

3試合目 VS【紗夜】 ×
後手。相手に2ターン連続でエース1ソフィーナを除去られ盤面が穴だらけ。
それでも【紗夜】みたいな持久戦はできないので後3キル目指してノーガード戦法。

ソフィリゼ 黒曜 Lv3ソフィーナ

 +血盟書+EXインフェルノ
という3パン盤面。
相手は3点。
とりあえずソフィリゼで手札を刈り取って相手ハンド1枚に。

ここで先々週やらかしたプレミを思い出す。
KT「相手のデッキが少ない……」(相手山札8枚)

相手は前ターンにトップ操作しているのでソフィリゼからアタック。
案の定トップ2枚がフレーム。1点通る。
山札8→4:ダメ3→4

次に黒曜アタック。確ダメ1点。
KT「この時点で相手は5点……バトルダメージ1点でもいいから入ってくれ……!」
相手「2リジェで」
KT「」
山札4→2:ダメ4→5

KT「負けた……」
※次のアタックで相手がリメイクすると血盟書とインフェルノの確ダメが入らないため

Lv3ソフィーナで殴ると2点素通り。
山札2→0:ダメ5→7

結果的に山札4枚中2枚がフレーム、2枚が非フレだったわけですが、
フレ
フレ
非フレ
非フレ
以外の並び方だったら黒曜で1点以上入り、そのままエンドで2点確ダメで勝てたわけで。
これはもう運が無かったとしか……

しかし、試合後に
Lv3ソフィーナをリンクしないで1点通しだったら勝っていた
ということに気付き、危うく運のせいにするところだった自分の頭をぶん殴る。

えぇ、まぁ、そのー、プレミですね(爆死

リンク無し1点の場合は、山札が1枚残り、エンド時に捨札から2点確ダメでピッタリ8点。
あの状況だと最後のアタックで2点通っても7点止まりなので、いっそトップ非フレに賭けてリンク無しで殴った方が正解だったわけです。



というわけで優勝は今週もダッチ。
KTが作ってKTが一度も対人で回してない【美海】デッキがバンバン大会で勝って嬉しい限りです(震え声
血盟書ソフィーナ】を使ってみての感想ですが、かなり理不尽だな、と。
相手0点のハンド7枚待機からでも余裕で詰められるわけですから(盤面が揃ってリンク外さなければ)
従来の【ソフィーナ】では到底無理だったダメージラインから詰められるようになり、安定性・柔軟性はやや落ちましたが総合的には強くなった気がします。
基本的には
ソフィリゼ:黒曜:黒曜:黒曜 +血盟書インフェルノ
って感じで、5点確ダメ。
ソフィリゼは9割方2点通るので、残る黒曜3面を6リジェクトされなければ勝てる寸法。
相手のハンド7枚待機をハンデスする場合は、先2の時点でリメイク直前まで持って行って、相手ターンのアタックでリメイク。
水着ソフィーナで手札を8枚にして、ノーガード戦法、自ターン2ドローで手札10枚。
3面張替+血盟書を張っても手札6枚残るので、ソフィリゼで相手の手札を1枚まで減らせます。
まぁ、実際には黒曜から殴れば相手の手札は2枚まで減らせばいいので、1枚分余裕がありますね。
自分の手札が足りない時は、黒曜の代わりに理至なり無識出して足りない分ハンデスしていけばOK。正直、黒曜3面はオーバーキルなので。
もちろん、後攻の時は後2でガッツリハンデスするのでノーガード戦法はしません(笑
エクシード事故にとことん弱いので、そこらへんが課題でしょうか。
とりあえずは確ダメリメイク関連でプレミしないことが当分の目標です^^;


ダッチ美海
1試合目 VS【カレン】 ○
終始Lv2SRカレンとラヴァーズカレンでダメリバ0の状態にされ、リンク外しの恐怖と戦っていた試合。
展開はほぼ理想的に進み、後攻2ターン目のアタックで相手のLv2SRカレン、ラヴァーズカレンが2枚ずつダメージに入ったのが幸いし、相手の最大打点が減り、ディストーションも出てこなかったので相手の先3を耐えて盤面を

生徒会長 蒼穹 蒼穹 さくら

と揃え、リンク当てて勝利。

2試合目 VS【紗夜】 ○
先1にエース2面立てて除去対策。案の定除去を打たれたので運が良かったですね(汗
紗夜相手には紅葉があれば有利取れるので永続サーチ美海を出す予定でしたが、紅葉素引き出来たので保険として砲撃支援をサーチ。

生徒会長 赫夜 新生徒会長 永続サーチ +紅葉

という盤面を作りLv2SR紗夜の対策も出来てほぼ理想な動きが出来ました。
が、返しで相手の盤面

奔る閃光 奔る閃光 闇を裂く閃光 闇を裂く閃光 +パラディウム

と殺意溢れる構えですが、こちらはハンド7枚ダメージ3点かつ紅葉もあるので耐える自信はあったのですが、リメイク後の山でアタックを受け続けた結果トップ操作とリジェクトで8枚のフレームが捨札へ(内2枚∀)リメイク含めて計10枚のフレームが消えた山。
……リンク外れるわぁ()
何とか山を減らすために闇落ち、水着、蒼穹を展開し、蒼穹リンク成功で何とか非フレームを引き山の圧縮に成功。しかし万が一に備えて砲撃支援も打つことに。
結果的には運よく全てのリンクが当たり詰め切ることに成功し勝ち。

3試合目 VS【レミエル】 ○
先1で新生徒会長から暁の異装、スクランブルで赫夜からのエミリーで展開を狙うも見事にエース以外のフレームしか引かず、仕方ないので赫夜でアウェイクしたエナジーをエクシードに充てて2面アタックすることに。
先2でも展開が今一つでしたが、相手の後2でブーストを展開するはずのレミエルがリンク失敗してしまったので先3で蒼穹展開し勝ち。

ということで2連覇達成しました!(人のデッキで優勝するハイエナ奴)

戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KT血盟書ソフィーナ】○○×
ダッチ美海】○○○

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ