読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

13章発売記念大会in精文堂CARDBOX(2016/11/13)

大会レポート

発売記念大会のレポです(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:14人
大会形式:スイスドロー/シングル

KT血盟書ソフィーナ
ダッチ美海
ニックアインス

KT血盟書ソフィーナ
無識ソフィーナ全然使わないから2枚に減らしたい今日この頃。
でも事故った時が怖い(チキン
1試合目 VS【美海】(ハゲなのさん) ○
相手は先のフェス東京3位の方(権利おめでとうございます!

先2で薔薇との絆ソフィーナがリンク失敗してしまったので、先3でこちらの盤面は、

ソフィリゼ 黒曜 黒曜 Lv2ソフィーナ

+血盟書+EXインフェルノ
止まり。
相手は0点の手札6枚待機だが、リンク当てて勝ち。

2試合目 VS【黒Ω】(イシケソさん) ×
今時エンカウント率の低い、天敵に当たる運の悪さ(笑

せっかく先攻取るも、エース引かない事故。
結局カチュアを立てられるとはいえ、レベルアップ効果だけでも恩恵を受けたかったものだ。
とにかく、この先1で出来るだけ有効札を揃えたい。

Lv2ソフィーナのサーチ2択で悩む。
KT「不穏(2ドロー)か薔薇との絆(入れ替え&カチュアに阻害されない1サーチ)か……」
KT「カチュアをすり抜けるサーチは強いが、やはり即効性重視……現時点で山札に4枚の不穏があるし……片方は引ける!!」

引 け な い 。

不穏の片方を素引きに賭ける強気サーチが完全に裏目。
おまけにLv4がほとんど引けず。
インディゴが手札でダブつく事故が無かったのがせめてもの救いか。
幸運にもハンデスのおかげで相手の後3は、

Lv4 Lv4 Lv3 Lv4

止まりで、Lv4アビーは無しの打点の低い盤面。
これを防ぎ切り、詰めターンの先4が訪れる。

そしてラストアタック時。
相手 ダメ7:手札3

4点からのスタートだったので余裕かと思いきや、こちらの2面リンク失敗により全然ダメージが通らない。
が、こちらには残り黒曜のアタックと、血盟書&インフェルノ
リンクが当たればリジェクトしてもしなくても勝ちという理想的ラストパンチ。
しかも、ちょうどリメイクで∀4枚が戻った良い圧縮率の山札。

KT「当てれば勝ちですね」
ギャラリー「外すでしょ」
KT「あ、1足りない」 9-3
ギャラリー「どっ」
アンジュ芸人して負けました。
本当に綺麗な死亡フラグ決まって満足です(血涙

最後はまさかのリンク失敗で負けましたが、やはり先1での強気すぎるサーチがかなり悪手だったなぁ、と反省。

3試合目 VS【ユーフィリア】 ○
先3で

ソフィリゼ 黒曜 黒曜 黒曜

+血盟書+EXインフェルノ
の盤面。
リンク当てて勝ち。

14人なのに階段2回も崩れて3試合しかありませんでした(当初5回戦予定
オポ強かったのか知らないけど、3位でした。やったぜ。



ダッチ美海
1試合目 VS【レミエル】 ○
Lv2引けず、エース引けずの事故。
相手は先2できっちり大天使当ててブースト展開され、リジェせずリンク当たらずで負け。

2試合目 VS【レミエル】 ○
今度は後1でエース3面立てる謎展開で後2でLv4の4面展開まで。
相手の3ターン目を凌いで何とか勝ち。

3試合目 VS【黒Ω】 ○
展開は悪くなかったがオルトリンやエクシードの使いどころをミスったかなぁという試合。



ニックアインス
1試合目 VS【ナイア】 ×
後攻マリガンとドローでフレームが7枚見える。
マユカをシャワータイムアインスで仕込んでマユカ出しユニを使用し盤面を1112の状態にする。
この段階でフレームが10枚落ちてる(絶望。次のターンLv.4を並べるがリメイク挟んだのに一体もリンクが成功しない(絶望。次の相手ターン点数が二点しか入ってなくて一点弾けば生き残るところで弾かない(死亡
負け

2試合目 VS【美海】(ハゲなのさん) ×
かつての記憶3体と殲滅1対を並べリンクを成功させ相手を妨害した。
しかしリンクを軒並み下げたのに蒼穹3体と新生徒会長が成功し無事死亡
負け

3試合目 VS【美海】 ×
初手事故で場に体育祭しかだせない。
相手が新入生勧誘で戻してブーキャンが捨てられる。3ターン目でやっと殲滅が出せたが猫恩で手札に。
そのまま為すすべもなく死亡
負け

●戦績
KT血盟書ソフィーナ】○×○ 3位
ダッチ美海】×○×
ニックアインス】×××

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ