読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

今日のカード考察(1/30~2/3)

今日のカード カード考察 四天に舞う乙女たち

1月30日~2月3日分の「今日のカード」考察です(・∀・)

花畑 ルビー
ハッキングハック セニア&ヴェノム666
導きの風 日向美海
ナイア・ラピュセア リチャージカウント
身体計測 アルマリア
※ブースター第15章「四天に舞う乙女たち」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。


f:id:AICmember:20170203003512j:plain

花畑 ルビーR
プログレスカード/Ω
レベル1/赤/P7000/G5000/S0
【自】[【フォール】,他のあなたのプログレスを1枚フォールする]
このカードがプレイされて登場した時、
あなたのプログレスすべての色が赤なら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの手札のレベル2の《ルビー》を1枚選び、プログレスゾーンに置く。

KT
ルビー専用の展開用Ωフレーム。

自身のプレイ登場時に手札からLv2ルビーを出せる。
Lv2が少なくない【ルビー】デッキにおいては、5枚目以降のエースとなるだろう。
すでに【ルビー】のフレーム事情はそこそこ固まっているため、汎用性の高い効果だからといって、ガン積するかはプレイヤー次第か。


f:id:AICmember:20170203003748j:plain

ハッキングハック セニア&ヴェノム666C
プログレスカード
レベル2/白/P7000/G5000/S1
【自】相手のアタックフェイズ開始時、以下から1つを選んで処理を行う。
 A『他のあなたの白のプログレスを1枚選び、そのターン中、パワーを+5000。』
 B『他のあなたの白のプログレスを1枚選び、あなたのターン終了まで、レベルを+1。』
【自】【リンク5-ΣΣΣ】
そのターン中、他のあなたのプログレスすべてのパワーを+5000。

KT
相手のアタックフェイズ開始時に、2つの効果から選んで発動できるLv2のセニア・ヴェノムネームドPG。

相手ターンに発動する自動型能力は、
A:他1体を継続5000パンプ
B:他1体をレベル+1
というもの。
ガード1枚分を取るか、レベルアップを取るかの2択だが、正直、展開系の効果を持たないLv2PGはせめてレベルアップ効果が欲しいところ。
現状のゲームスピードでは、Aの効果を使う場面は少ないかもしれない。
【エルエル】の退却効果に対して有効に見えるが、効果の発動タイミング上、相手のメインフェイズでの退却にしか対応していない。

また、どちらの効果も対象は自身以外という点に注意。
他PGのレベルを上げられる効果は、意外と応用性があり、ACフェイズシフトで∀をLv4に替えたり、《セニアに寄り添う ユーフィリア 》を1エナジーでシフトできたり等、結果的に得する場合がある。
とはいえ、他のカードと組み合わせない限りは、やはり自身がレベル3に上がるLv2PGより使い勝手が悪いということは留意しておきたい。

ニック
今回サワノさんが描いた(SD以外の)初セニアです。
セニアとヴェノムの二人でいるところですね。
フレーバーテキスト的にヴェノムの方がハッキング能力が高いのかな。
色々ちっちゃいヴェノムに大きくなったセニアが教わっているのは微笑ましいですね。


f:id:AICmember:20170203140931j:plain

導きの風 日向美海R
プログレスカード
レベル4/青/P11000/G5000/S1
【常】あなたのターン中、相手のダメージが5枚以下で、
あなたのチャージが6枚以上なら、他のあなたのレベル4以上の《美海》すべてのストライクを+1。
このカードが「闇を解す可能性 日向美海」からシフトで登場した時、1枚引く。
【自】【リンク9-ΩΩΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+9000。
あなたのチャージが5枚以上なら、2枚引き、
そのターン中、このカードのストライクを+1。

KT
最近の美海には珍しい、常在型能力を持つLv4の美海ネームドPG。

・相手のダメージが5以下
・自分のチャージが6以上
なら、他のLv4以上の美海ネームドすべてのストライクを+1する常在型能力を持つ。

Lv4赫夜を採用しているタイプの【美海】では、毎回チャージ6を達成できるとは限らないので、複数枚投入は危険。
赫夜無しの【美海】であれば活躍する機会は多いだろう。
今まで【美海】が苦手としていた「相手が0点、1点の状態から一気に詰める」という点を補える優秀なカード。
新生徒会長美海と違い、ストライク上昇はリンクを当てる必要が無いため、安定性が上がり、このカードが場に複数いるときの恩恵もフルに受けられる。
このように、常在型能力特有の利点は多い。
反面、チャージ6という縛りがやはり厳しい状況もあり、新生徒会長美海と違って(あちらはリンクを当てる必要があるが)先2でストライク上昇を適用させるといった芸当はできない。
展開札として使用することの多い闇堕ち美海からシフトで登場することで1ドロー効果もあるが、これはオマケ程度に考えた方がよい。

リンクは9-5でP20000のS3。
単体3打点ではあるが、常在型能力をフルに活かせると仮定するなら単体6打点と考えることもできる。
しかし、現状の【美海】は新生徒会長美海や蒼穹美海のちょこちょことしたバーンも勝因のひとつであるため、やたらめったらこのカードを複数並べれば勝てるかと言われれば、それは難しい。
採用枚数には注意が必要な1枚。


f:id:AICmember:20170203003545j:plain

ナイア・ラピュセア リチャージカウントR
エクシードカード
チャージ5/緑/f:id:AICmember:20160610215218p:plain:+0/+0】f:id:AICmember:20160610215207p:plain:+5000】
[条件:あなたのプログレスすべてが《ナイア》]
f:id:AICmember:20160610215207p:plain【自】このカードがドライブした時、あなたの手札のフレームのカードを好きな枚数選んで公開する。この効果で公開したカード1枚につき、あなたの捨札の《ナイア》を1枚まで選び、手札に戻す。その後、公開したカードすべてを山札に戻し、その山札をシャッフルする。この効果で1枚以上戻していたら、そのターン中、あなたのプログレスすべてのパワーを+5000。

KT
ナイアの防御用チャージ5エクシード。

ドライブパワーは5000と低めだが、
・手札のフレームをデッキに戻す
・戻した枚数分、「ナイア」をサルベージ
・1枚以上戻していたら全体5000パンプ
と、効果は盛りだくさん。

全体パンプはドライブしたPGにもかかるため、ドライブパワー込で総上昇値は驚異の25000。
既存のナイアの防御系エクシード、EXアブソーバー(ドライブ5000+手札1枚)に比べれば、その差は歴然。
手札が無ければ効果が発動できないが、1枚でも戻せていれば全体パンプを適用できるため、条件は非常に緩い。
チャージ4と5の違いはあれど、こちらを優先的に採用しない理由は無い(ほどに強い)

ただし、メインフェイズ中にハンデスを仕掛けてくる【ソフィーナ】に対しては滅法弱い。
1枚でも残ればよいが、全ハンデスされてしまうのと、ただのドライブ5000に成り下がってしまう。
タイミングの都合上、事故ることは無いが、防御札をこれしか用意していないと上記のように「腐る」可能性は出てくるので、一応注意が必要。


f:id:AICmember:20170203003600j:plain

身体計測 アルマリアSR
プログレスカード/Ω
レベル1/黒/P7000/G5000/S0
【常】あなたのターン中、他のあなたのレベル2以上の《アルマリア》がいるなら、このカードのレベルを+1。
【自】フォールした時【リンク6-ΩΩΩ】
あなたに1ダメージ与えてよい。そうしたら、2枚引く。この能力は1ターンに1回しか使えない。

KT
フォールした時にリンクが発動するアルマリアのフレーム。

他にLv2以上のアルマリアがいれば、自身がLv2になる常在型能力を持つ。
「Lv3」ではなく、「Lv2」でよい点は優秀で、条件をクリアするのに困ることはほぼ無いだろう。
反面、最近の環境であるなら、SRLv1アウロラのようにLv3まで上がってほしかった感じもするが。

自身がフォールした時に誘発する特殊なリンクを持つ。
今までは起動型能力のコストにより自身フォールでリンクする、というカードはあったが、エクシード登場によって改良されたようである。
リンクが発動するのは、
・エクシードオープンのためのフォール
・他のカードの効果コストによるフォール
・自身のアタック
などが挙げられる。

フォールリンクは6-3で、自分に1ダメージ&2ドロー。
リュミエールを連想する効果内容だが、エナジーアウェイクは無く、またリンクであるため成功させなければ意味が無い。
過度に効果に期待するより、1ターン目2ターン目で合計12枚掘れるカードとして認識しておくのが無難。
フォールした際にリンクを発動するかどうかは任意だが、リンが成功した際には必ずリンク効果の処理を実行しなければならないというルールがあるため、その点は覚えておこう。

主にその掘削性能でエース1アルマリアの片割れを捨札に置くのが役割となるだろう。
汎用性が高く、また、現状の【アルマリア】は比較的フレーム枠に余裕があるので、採用は視野に入るだろう。

●関連記事
aicblog.hatenablog.jp

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ