読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。

BT6章発売記念大会(2014/12/21)

ブースター6章発売記念大会に行ってきました(・∀・)ノ
参加人数は、なんと24人
春の青蘭学園祭北海道の26人に次ぐ多さです。

場所:精文堂CARDBOX
人数:24人
大会形式:スイスドロー/シングル

使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTリーナ軸白Σ
ばやりωすユーリンラウラ
ノワールリーナ+ヒメリエ

KTリーナ軸白Σ】
以前からずっと組もうと思っていた継続パンプデッキ。
数日前に公式ブログに載っていた荒井Pと同じくリーナ主軸のデッキですが、構築は結構違いますね。
大会当日にデッキを組んだので、まだまだ調整不足気味です。
受付直前まで「ワロタ姫※か……Lv4さくらか……」って悩んでました。
(※:ヒメリエ=ワラックのこと)
結局ワロタ姫を入れたんですけどね。
1試合目 VS【赤軸リューネ】
アリエル、ヴァレリアからの速攻展開でリューネを出す耐久デッキ。
KTは先攻。
1ターン目は難無くLv1オリヴィア、Lv1整備士、Lv1リゼリッタ展開をし、2ターン目にLv2ペネルのサーチ効果を使い、得意のLv2展開で場を

6弾Lv2セニア 6弾Lv2セニア Lv2リーナ Lv2ペネル

に。 相手ダメージ:0→2
それに対し、相手はLv1アリエルの効果を使ってLv4ルフェとLv4ヴァレリアを展開、しかし、リンクはどちらも妖怪1足りないのせいで失敗。
返しのKTのターン、

Lv4リーナ Lv4リーナ Lv4テルル Lv2ペネル

と展開。
相手は次ターンにかける様子で、全てノーガード。
しかし、予想以上にリジェクトがなく、最後の6ダメージの時点でもガードをしなかった結果、2点素通りして勝ち。
まさか耐久デッキで先攻3キルするとは……
まぁ、2ターン目に4面アタッカーで殴る耐久デッキとか早々無いとは思いますけどね(笑)

2試合目 VS【アミリ】
KTは先攻。
今回はLv1フラン→Lv1整備士→Lv1リゼリッタと展開。
2ターン目にサーチができないこと以外は、オリヴィアからの展開と全く違いはありません。
相手は後攻1ターン目で、緑PGを強化する永続ACシュトルブリングを張る。
KT「(おっ、緑デッキか……?)」
相手「Lv3深雪で」

そ ん な こ と は な か っ た 。

アタックフェイズ開始時に1ドローするが、相手はリンク不発。
ここで、
相手「希望効果でLv4アミリ出します」
KT「ほ!」
次のターンが怖いが、とりあえずLv2ペネルの効果を使ってサーチした後、1試合目と全く同じ内容の4面展開。
返しの相手ターン、相手の展開によって盤面は

相手 Lv0 Lv4アミリ Lv1ミギリ Lv1フローリア
KT Lv2リーナ Lv2セニア Lv2セニア Lv2ペネル

となる。
なんとここでアミリがリンク成功、トップ3枚からLv2翔子が出てくる。
とりあえずLv4が出てこなくてホッとする反面、被ダメが増えるので懸念。 KTダメージ:0→2
次ターン、KTは1試合目と同じく

相手 Lv2翔子 Lv4アミリ Lv1ミギリ Lv1フローリア
KT Lv4リーナ Lv4リーナ Lv4ナナ Lv2ペネル

と展開。
ここでLv2翔子の前のLv4リーナがリンク失敗。 これは痛い。
そして最後にLv2ペネルで殴ろうとした時……
デッキが残り9枚で、見えてるフレームが20枚中13枚……
KT「アタックしないでエンドで」
相手「アタックしないでエンドで」
KT「ですよねー」
この2ドローで手札のフレームは4枚。 これはキツい。
Lv2ペネルの場所にLv4テルルを出し、アタック。 相手ダメージ:5
ここでまたもやLv2翔子の前のリーナがリンク失敗。
手札にここまでフレームが溜まれば仕方ないか……
返しの相手ターン、

相手 ブースト深雪 Lv4アミリ Lv4深雪 Lv1フローリア
KT Lv4リーナ Lv4リーナ Lv4ナナ Lv4テルル

一番出てきてほしくないタイミングで出てきてほしくない奴が出てきた。
ブースト深雪はリンク8-3で1回成功P19000、2回成功P23000という化け物。
手札は5枚で、ブーストの2回成功読みでできない。
1回成功読みで3枚切るも、相手は2回成功。 KTダメージ:2→3
他は全て完ガ。
ここで攻めなくてはLv4深雪のパワー押しに負ける可能性があるので、Lv4リーナのサーチで攻め手であるブーストテルルとブーストリーナをサーチ。

相手 Lv4アミリ Lv4深雪 Lv1フローリア
KT ブーストテルル Lv4リーナ Lv4ナナ ブーストリーナ

という盤面でアタック。
ここで相手は土壇場のリジェクトで7点止まり。
しかし、KTもブーストリーナのリンク成功のおかげでダメージは3→2に。
相手ターン、再びブースト深雪が登場。

相手 ブースト深雪 Lv4アミリ Lv4深雪 Lv3深雪
KT Lv4リーナ Lv4ナナ ブーストリーナ

ここでブースト深雪の2ドロー+Lv3深雪の1ドローによって、Lv4深雪がリンク1回成功でP21000に。
恐れていた事態が……
Lv4アミリとLv3深雪のアタックは通らないが、手札は合計2枚でギリギリLv4深雪を止められない。
KT「まー、でもブーストとLv4の深雪両方通っても6点だし、1点でもリジェクトすれば……」



し な い 。



6点素通り。 ダメージ:2→8
最近こんなんばっかだね(苦笑)

3試合目 VS【葵さくら】
いつも通り4面展開すると、相手は継続パンプを見て焦ったのか、後攻2ターン目で

Lv4さくら Lv4葵 Lv1整備士 Lv3さくら

という怒涛の展開。
さらにLv4葵をLv1麗花で強化し、完全に継続パンプする前にダメージ与えるマンに。
KT「(ここでさくら使うってことはきっと手札にLv4遥いるんだろうなー)」
無駄にダメージを受けないように祈って全てノーガード。
結果は相手のリンクが1度も成功せず、ダメージは2点止まり(1周目だから仕方ないね)。
返しターン、お待たせしましたとばかりにLv4を展開。
ここでも相手のガード値が足りなく、1周目ということもありダメージがポコポコ入って勝ち。
耐久デッキでまた先攻3キルするのか……(困惑)

今回、相手はこちらが継続パンプと分かって大慌てで総攻撃してきましたが、実はこれが一番効くんですよね。
盤面さえ揃えてしまえば、Lv4ロザリーが何体飛んでこようが大抵はダメージ通らないので、揃っていない時にダメージを4点とか5点とか入れられると、返しのターンが不安になります。

4試合目 VS【レミエル】
お互いに事故ハンド。
相手は先攻でLv2ミシス(効果不使用)単騎。
こちらは後攻1ターン目でLv1フランからLv1リゼリッタ2体をサーチし、Lv2セニアを量産。
相手2ターン目、ここで相手は大胆にも仕掛け、
Lv1フランからサーチし、Lv2ミシスの上にLv4片翼レミエル登場。
しかし、なんとこの片翼レミエルがリンク成功し、さらにブースト希美が出てくるという超展開。
返しのターン、いち早く体制を整えたいので

相手 Lv0 ブースト希美 Lv1フラン Lv4片翼レミエル
KT Lv2ペネル Lv4リーナ Lv2リーナ Lv4リーナ

という展開(Lv2ペネルはLv1リゼリッタから登場)。
相手のリジェクトが凄まじく固く、相手ダメージは1点止まり。
そこからブースト出されてブースト出してはアタックを延々と繰り返し、時間切れでエクストラターンに。
ブーストリーナがいつまで経ってもサーチできなくて若干焦ったが、Lv4ワラックでLv4リーナをP18000にしていたおかげで最終的に相手のガードが足りなくなっていき、勝ち。

結果は3勝1敗、相変わらず1敗の呪いから逃れられません><;
散々悩んでいたLv4ワロタとLv4さくらの取捨選択ですが、今回の大会だけではまだ決め切れてません。
ワロタを場に出す時は守りの姿勢ではなく、返しのターンを考えない詰めターンでの使用が多いので、それだったらさくらでも……って感じになってきています。
継続P14000止まりのワロタを残しておくとLv4さくらやLv4レミエルに煽られたりといいことないんで、若干さくらに分があるか?
さくらを入れるとなるとブーストの枚数を調節しないといけないので、まだまだ改良の余地がありそうです。
ブーストテルルとブーストリーナの枚数のバランスも問題ですね。



ばやりωす【ユーリンラウラ】
1試合目 VS【アインスメル】
3ターン目

相手 Lv4アルスメル Lv4アルスメル Lv4アルスメル L4アインス

アルスメルでハンドを切られL4アインスのアタックにガード手札が足らず効果発動
次のターン

ばやりωす Lv1ラウラ Lv1ラウラ Lv4レクティ Lv4ユーリン

展開するもレクティとユーリンが失敗
押し切れず負け

2試合目 VS【バニラビート】
相手がアウェイクできない効果を自分の場全てにやったが手札にLv4ミシスとLv4ガーディーバ
Lv4ミシスが2回成功し、Lv4レクティとLv4ガーディーバーをサルベージ

ばやりωす Lv4ガーディーバ Lv4ミシス Lv4レクティ Lv4ガーディーバ

の展開をして勝ち

3試合目 VS【アインス】
勝ち

4試合目 VS【美海】
美海Lv4がリザレクトソングで強引に出るもリンク失敗
手札3枚で相手がこちらの攻撃に耐えられず勝ち



ノワール【リーナ+ヒメリエ】
1試合目 VS【さくら】
先行スタートで、Lv2リーナからの展開
2ターン目でLv3、4のリーナを展開し、Lv4のリンクが成功するも猫でバウンスを喰らう
3ターン目でブースト及びLv4を出すものの相手のガードに阻まれる
後攻4ターン目で7点まで追い詰められ、先行5ターン目でLv4リーナ、ブーストを含む4面での攻撃に臨むものの、さくらの前の2体が共に失敗、止めには至らず返しで詰められる
8-6敗北

2試合目 VS【クラリス
後攻スタートで、Lv2ペネルでの展開
相手が先行2ターン目でLv4クラリスを早出ししてきて攻撃に入るも失敗
後攻2ターン目でLv3リーナからLv4リーナを出し、リザレクト・ソングでLv4アインスを登場させ、相手のハンドをガードに回させる
その後相手がLv4ルビー(4章)を2体展開し攻撃に入るも、効果はフレームが見えたため不発、攻撃自体もガードでやり過ごす
後攻3ターン目でブーストリーナを居すわり効果付与で出し、Lv4及びブーストの成功で1点ゲインが入り返しに備えることもできた
相手はその後ブースト込で攻撃してくるものの、ブーストを3枚で止め、残りも最小限のダメージで耐えることが出来、返しで詰め
8-5勝利

3試合目 VS【希美+奇跡ギミック】
後攻開始、Lv2リーナ及び口笛での除去をするも、相手は先行2ターン目でLv4千尋を出し且つリンク成功、Lv4千尋をもう1体展開させる
後攻2ターン目でLv3リーナ及びリザレクト・ソングでLv4を2体展開、内1体で攻撃し相手のダメージを蓄積させる
返しでLv4リーナの前にLV4希美が登場、アウェイクによりバトルで負けてしまい、サーチが出来ずに終わる
しかし返しのターンで運よくLv4を引くことが出来、全面が継続パンプするという盤面を作り出すことに成功
そのおかげで先行4ターン目を最低限のダメージで乗り切ることが出来、返しのターンで詰め
8-5勝利

4試合目 VS【Ωストライク】
先行での開始で、今まで通りLv2リーナで開始、次ターンでLv3からLv4を展開
後攻2ターン目でLv4リーナの前にLv4テオが出てくるも、ガードで乗り切りサーチを出来るように
先行3ターン目でブーストリーナを出し、Lv4ともども継続パンプに成功
その後Lv4テオが更に出てくるも、継続パンプのお蔭で1枚でのガードでやり過ごす
その後先行4ターン目で盤面を揃え、詰め
8-3勝利


使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTリーナ軸白Σ】○×○○
ばやりωすユーリンラウラ】×○○○
ノワールリーナ+ヒメリエ】×○○○

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ