読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会(2015/8/23)

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会レポです(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:7人
大会形式:スイスドロー/シングル

使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTゲスロック
ばやりωすラウラ
ダッチシャロンシエンブレード

KTゲスロック
そろそろKTも使い慣れてきたかという【ゲスロック】ことアレイロック
また使っていくたいと思います(=ω=)
1試合目 VS【赤Ω】 ○
先攻なので除去は打つタイミング無し。
順調にゲスロックを組み、相手の展開を妨害する。
相手はLv3フェルノ展開や希望でLv4フェルノとLv4ルビーを盤面に揃えるが、こちらがLv4アゲハ3体でロックし、完封。

2試合目 VS【青Ωエース】 ○
エースはノインをロックかけやすい分、除去が打ちづらく、被ダメが増えやすい相性の微妙な相手。
相手が横に展開してきたので、ゲスロックでアタッカーの数をごっそり削る。
Lv1ユーフィリアで手札を増やしつつ、極力すべてガードして被ダメ抑えて勝ち。

3試合目 VS【シャロンシエンブレード】 ○
先攻取るも、相手に後攻1ターン目からACケアでエナジーを1減らされる。
その後ゲスロック決めるも、再度ケアでエナジーに幽閉される。
Lv2アゲハからの速攻展開で除去に対応してゲスロックを崩さないようにしつつ、ガードでダメージを止めていく。
しかし、序盤の被ダメと相手の除去→Lv2千尋2点によってダメージが5点まで溜まってしまったので、アマノ展開で詰めにいって勝ち。
終始ダメリバが無い状態で怖い試合でしたが、やはり9-4は外すことないので安心できますね^^;

…というわけで、優勝です(´∀`)ノ
今回はエースやアマノなどの相性の悪いデッキと当たれたので、細心の注意を払いながらプレイできたと思います。
所々「チキンすぎかな?」と思うプレイングもありましたが、おかげで1試合目3点、2試合目3点、3試合目5点と全体的に少ない被ダメで勝てました。
先攻なら相手の初動を妨害し、後攻なら一度受けてから相手の盤面を総崩しにするというのがこのデッキですが、今回は前者のパターンが多かったですね。
ここ最近なかなか大会に出れなかったので、久し振りの優勝のような気がします(苦笑)



ダッチシャロンシエンブレード
1試合目 VS【テオドーチェ】 ○

2試合目 VS【イレーネス】 ○

3試合目 VS【ゲスロック】(KT) ×



ばやりωすラウラ
1試合目 VS【不戦敗】 ×
遅刻のため不戦敗扱いで

2試合目 VS【テオ単】
先1で

L1リュミ L1エコルダ L1宗像 L4ラウラ(リザソン) を作れた

ラウラがダメリバ成功し、デッキトップからL4新ペネル、宗像からL4梓を出し、ハンド切ってアウェイク

L1リュミ L4新ペネル L4梓 L4ラウラ で2面アタック

次のターンで

L4新田 L4ペネル L4新ペネル L4ラウラ を作り、通って勝ち

先2キルでしたw

3試合目 VS【青Ωエース】×
さっきの動きがあたり前のようには出来ず、相手は先1でフォアラドルからL4ノインがヒット
後2でラウラも失敗し、太刀打ちできずに敗北


使用デッキ(クリックでデッキレシピ表示)
KTゲスロック】○○○
ばやりωすラウラ】―○×
ダッチシャロンシエンブレード】○○×

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ