読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

今日のカード考察(9/12~9/16)

二人だけの約束 今日のカード カード考察

9月12日~9月16日分の「今日のカード」考察です(・∀・)

コードΩ33カレン メイキングモード
体育祭 コードΩ00ユーフィリア
コードΩ33カレン ディストーション・バースト
エナジー・チャージャー
コードΩ33カレン ラヴァーズモード

※ブースター第13章「二人だけの約束」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。


f:id:AICmember:20160917000131j:plain

コードΩ33カレン メイキングモードC
プログレスカード /Ω
レベル1/白/P7000/G5000/S0
【自】他のあなたの《カレン》が登場した時、そのターン中、このカードのレベルを+1。この能力は1ターンに2回しか使えない。

ダッチ
サンタモードを使えば即座にLv3まで上昇させることが可能。2ターン目にラヴァーズモードを早出しし、さらにフレームシノンを使うことでダメリバが無い状態を相手に強制させるプレイングも一興か。


f:id:AICmember:20160917000544j:plain

体育祭 コードΩ00ユーフィリアC
プログレスカード
レベル2/白/P7000/G5000/S1
【自】このカードがドライブされた時、相手のターン終了まで、このカードは『【常】相手のターン中、このカードのパワーを+4000。』を得る。
【自】【リンク5-ΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

ダッチ
ドライブされることでパワー+4000される効果は自ターンでのドライブと相手ターンのドライブで計2回効果が付与することが出来るので、ドライブのみで最大パワー20000まで伸びてくれる肉壁。


f:id:AICmember:20160917000926j:plain

コードΩ33カレン ディストーション・バーストR
エクシードカード
チャージ5/白/f:id:AICmember:20160610215218p:plain:+10000/+0】f:id:AICmember:20160610215207p:plain:+0】
[条件:あなたのプログレスすべてが《カレン》]
f:id:AICmember:20160610215218p:plain【自】このカードがドライブした時、相手の裏向きのダメージが2枚以上なら、2枚引き、そのターン中、このカードがドライブしているプログレスのストライクを+1。

ダッチ
ラヴァーズモードがいれば容易に効果条件は満たせるので比較的使いやすいカード。ハンド補充と打点を稼いでくれるので非常に優秀。


f:id:AICmember:20160917001116j:plain

エナジー・チャージャーC
アクションカード
レベル0/白/G5000
【自】[あなたの白のプログレスを1枚フォールする]
このカードが登場した時、あなたのエナジーが4枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのエナジーを1枚選び、アウェイクし、あなたのエクシードデッキの裏向きのカードを1枚選び、表にする。

ダッチ
E缶ですね。(ZXの3作目まだかなぁ?)
EGMAの互換と言えるが、エクシードカードはエナジーフォールで表にできるのでわざわざこちらを採用する理由はガード値以外は特に無いと思われる。


f:id:AICmember:20160917001336j:plain

コードΩ33カレン ラヴァーズモードSR
プログレスカード
レベル4/白/P10000/G5000/S1
【自】このカードがアタックした時、あなたの裏向きのダメージを1枚まで選び、表にし、相手の表向きのダメージを2枚まで選び、裏にする。
【自】【リンク9-1ΩΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+10000。そのターン中、相手の裏向きのダメージ2枚につき、このカードのストライクを+1。

ダッチ
ダメリバを裏にする効果は効く効かないが個人差によるので一概には言えませんが私は嫌いです(妖怪1足りない)
裏向きのダメージ2枚につきストライク+1という効果は単純明解な強さなのでなるべく序盤にダメージを与えて単体4点は出せるようにしたい。また相手のダメリバを潰してリンクを外させ、キルターンをずらしたところでディストーションのバーンでとどめを刺すような使い分けもアリか。

●関連記事
aicblog.hatenablog.jp

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ