読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会(2016/10/16)

大会レポート

アンジュ・ヴィエルジュ公認大会レポです(・∀・)ノ

場所:精文堂CARDBOX
人数:9人
大会形式:スイスドロー/シングル

KTソフィーナ
ダッチ美海
ニックステラ

KTソフィーナ
2ヶ月ぶりくらいでしょうか。とにかくプレミが心配。
1試合目 VS【美海】RAIDさん) ×
相手に先手を取られるも、後1後2と連続口笛でとにかくエース1美海を除去る。
相手は展開系ACを引けなかったのか、展開スピードはやや下がる。
こちらの後3で、相手の手札を0枚にしてエンド。

相手 ダメージ:4    
Lv4蒼穹美海 Lv4蒼穹美海 Lv4水着美海 Lv2
Lv4 Lv4 Lv4 Lv4
KT ダメージ:1    

こちらの手札は4枚と少な目だが、相手のLv4は3枚のみで、こちらは1点。
1体目の蒼穹で2点食らい、ダメは3点に。
KT「もう1体の蒼穹は完ガできるし、相手の手札は3枚だから残り被ダメは4点……耐えた!」
相手「蒼穹2回成功で」
KT「」
相手「6ダメージで」
KT「あっリジェクトしない」ダメ:3→8

2回成功マジ強いッス。
ちなみにRAIDさんせっかく精文堂来てくれたのに3試合とも全部AICメンバーが相手で全く経験値になりませんでした。本当に申し訳ない!

2試合目 VS【ユーフィリア】 ○
また後攻。
後1で相手のエース1ユフィに対して口笛。
その後、横に広げた展開からのLv2ソフィーナリンク成功で盤面を整えて勝ち。

3試合目 VS【ユーフィリア】 ×
お互いにダメージ入らず泥沼試合。
詰めのターン、こちらの盤面は

Lv4万全ソフィーナ Lv4理至ソフィーナ Lv4理至ソフィーナ Lv4黒曜ソフィーナ

で、相手は0点。

KT「(あれ、0点から詰められたっけ……?)」
しかし、幸い相手は手札4枚エンドで、こちらのソフィーナの登場リンクで既に2枚。
こちらのアタックは全て通る計算。
つまり、EXインフェルノと合わせて
2+2+2+1+2+1 = 10点
は入る計算。
内4点は理至によるトップ操作でほぼ確定、黒曜とインフェルノの確ダメで2点も確定。
合計6点はほぼ確実に入る計算なので、残り4点のうち3リジェクトされなければ勝ち。

最初の万全ソフィーナのアタックで2点通り、これは勝ったな(確信)と思ったが、最後のアタックで――
KT「黒曜リンク成功。確ダメで」
相手「捨札無いです」
KT「あっ」
相手「インフェルノ分の確ダメも入らないですね」

殴る順番という典型的なプレミやらかして負け。うーんバカだった。



ダッチ美海
1試合目 VS【不戦勝】 ○

2試合目 VS【美海】RAIDさん) ○
先2で生徒会長成功、蒼穹2回成功でごり押し勝利。

3試合目 VS【ルビー】 ×
1ターン目にLv2素出しの事故。
2ターン目に赫夜マックで展開し多少盤面巻き返すが、3ターン目のドローが悲惨。
最初の2ドローで∀とフレームを引き、マックの2ドローでも∀とフレーム。
赫夜が奇跡的にアタックリンク成功するが、そのドローも∀でハンドに∀3枚、フレーム2枚という山弱すぎ状態になり当然負け。
ただ、3ターン目には残り山札1枚の状態にして相手が返しで打ってきたブラック企業かわしつつハンドのフレームをガードに回す選択肢もあったかなぁと若干反省点あり。



ニックステラ
1試合目 VS【ナイア】 ○
ゲイルがスムーズに出せ、コブラが成功しオービットも使用出来た。
割と理想的な展開ができ、相手がリジェクト起きない事故があったため勝てた

2試合目 VS【ルビー】 ×
ゲイルが2ターン目になっても出せず全体的にグダついてしまった。
プレミや処理忘れが多発し対戦相手の方には本当に申し訳ない事をしてしまった。

3試合目 VS【美海】RAIDさん) ○
後攻1ターン目終了時にゲイルを2体並べる事が成功。
相手ターンアクセルサイトニング使用しエナジーを増加させる事でパワーを上げダメージを減らす。
次ターンコブラを2体出し場を固る。
相手の美海がリンク不発があったため7ダメで生き残る。
返しでゲイルのバーンが入り勝利

戦績(クリックでデッキレシピ表示)
KTソフィーナ】×○×
ダッチ美海】○○×
ニックステラ】○×○

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ