読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

今日のカード考察(12/11~12/16)

今日のカード カード考察 三千世界の超越者

12月11日~12月16日分の「今日のカード」考察です(・∀・)

プレゼント準備 御影葵
蒼空の守護 日向美海
御影葵 御影流・影斬流閃
超大吉の加護
業炎一閃 御影葵
※ブースター第14章「三千世界の超越者」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。


f:id:AICmember:20161214225304j:plain

プレゼント準備 御影葵R
プログレスカード
レベル2/青/P7000/G5000/S1
【自】このカードがプレイされて登場した時、あなたの山札を見て「業火一閃 御影葵」を1枚まで選んでサーチし、手札に加える。
【常】このカードからシフトでプレイする「業火一閃 御影葵」のコストでエナジーをフォールする際、フォールするエナジーを0枚にする。
【自】【リンク6-ΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+5000。

KT
サーチ効果とシフトコストゼロ効果を持つLv2PG。

プレイ登場時に、後述のSR葵をサーチする効果を有する。
他のデッキよりもLv2PGをプレイする機会の多い【葵】デッキでは、活躍が見込めるだろう。

常在型能力は、サーチ対象である業火葵へのシフトコストをゼロにするというもの。
効果が自己完結しており、なおかつフォールコストなども無いので強力。
また、現状では特にコンボを組めないが、このカードが登場したターンでも適用できるということも覚えておいて損は無いだろう。

リンクは6-3でP12000まで伸びる。
こんだけ効果を盛り込んでも5-3にならないのはかなり使い勝手がよく、ダメリバが無い状態でもリンク成功のプレッシャーをかけることができる。
小回りの利く、総合力の高いカードである。
 

f:id:AICmember:20161214225316j:plain

蒼空の守護 日向美海R
プログレスカード
レベル4/青/P12000/G5000/S1
【自】【リンク9-ΩΩΩΩΩ】
あなたのレベル1以上の《美海》が4枚以上いるなら、そのターン中、このカードのパワーを+8000し、そのターン中、他のあなたのプログレスすべてのパワーを+5000し、このターンの間に他のあなたのカードの効果でカードを合計で2枚以上引いていたら、3枚引き、あなたの手札を1枚選び、捨てる。
この効果でフレームのカードが捨てられていたら、相手に1ダメージ与える。

KT
ネームド全体パンプとドロー、バーン効果を有するLv4PG。

リンク9-5で、以下の効果を発揮する。
 (1)自身P20000まで上昇
 (2)他PGのパワー+5000
 (3)3ドロー、1枚捨て
 (4)1バーン
非常に多彩なカードであるが、それぞれ条件が課されている。
(1)(2)の条件は、Lv1以上の美海が4面いなければいけない。
除去や展開速度によっては満たせない可能性もあり、そもそもLv4赫夜を搭載した型では、この手の全体パンプを入れないことも珍しくない。採用は慎重に。
(3)の条件は、既に他のカードによって2ドローしていること。
これはEXウィンドスラッシュをはじめとする、蒼穹美海や闇堕ち美海などのドローカードを使えば比較的ラクにクリアできるだろう。
(4)の条件は、(3)の効果によってフレームを捨てること。
あらかじめ手札にフレームを持っていない限りは、いまいち成功は見込めない。

風の支配者美海との共通点は多いが、あちらは
 (1)自身P19000まで上昇
 (2)他PGのパワー+4000
 (3)2ドロー
 (4)ストライク+1
であり、蒼空の守護美海の方が単体のパワーラインでは強力。
しかし、ウィンドスラッシュを打つ前提ならそこまで差異は無い。
やはりバーンとストライクの違いで、ガードされても1ダメ通る点に注目するべきか。
また、自身のガード値が5000と4000の違いもある。蒼空の守護美海の方に軍配がある。


f:id:AICmember:20161214225325j:plain

御影葵 御影流・影斬流閃EXR
エクシードカード
チャージ6/青/f:id:AICmember:20160610215218p:plain:+9000/+0】f:id:AICmember:20160610215207p:plain:+0】
[条件:あなたのプログレスすべてが《葵》]
f:id:AICmember:20160610215218p:plain【自】あなたのターン終了時、あなたの手札のフレームのカードを好きな枚数選んで公開する。
この効果で公開したカード1枚につき、あなたの捨札の《葵》を1枚まで選び、手札に戻す。
その後、公開したカードすべてを山札に戻し、その山札をシャッフルする。
相手は自分の捨札のカードをX枚選び、ダメージゾーンに置く。
Xはこの効果で山札に戻されたカードが3枚以上なら1、6枚以上なら2に等しい。

KT
チャージ6の葵専用エクシード。
チャージ6という【葵】デッキで先3で打つにはかなりの工夫が必要な厳しいEXの割に、ドライブパワーは+9000と今ひとつラインを越えない。

色々書かれているが、どういう効果かというと、
(1)エンド時に手札のフレームを好きな枚数デッキに戻す
(2)戻したフレームの枚数分、捨札からサルベージ
(3)戻したフレームの数に応じて、相手に確ダメ
というもの。
先に後述の業火葵の効果を確認してからの方が頭に入りやすいが、とにかくエンドフェイズまでに手札にフレームをいっぱい集めようという話。
すごーく極端な話をすれば、フレームを大量に山札に戻せてなおかつ最大確ダメ2点という攻守ともにトップクラスの効果を有するEXである。

通常のデッキであれば手札にフレーム6枚など到底無理な条件だが、こと【葵】デッキにおいては後述のSR、業火葵が場に2枚ほどいれば比較的簡単に条件は満たせる。
仮に手札が0枚の状態からでも、ガード不可やアウェイク効果を活用して3回バトルに勝てば、4枚のフレームを確保することはできる。
あとは瞑想葵でリメイク時に手札の枚数を増やしておけば、フレーム6枚は達成できるだろう。

一応、フレームが山札に戻ることによって、次ターンのリジェクト率が飛躍的にUPするが、このカードを打って詰め切れない場合に返しのターンを期待するのはあまり得策ではない。
エンドフェイズ時にちょうどデッキの枚数が少なく、自分のダメージにも余裕があって、このカードの効果によって大量のフレームを戻せるのならまさに本領発揮と言えるが。
とはいえ、上記のような状況は低確率とはいえ有り得るわけで、そういったパターンを頭の片隅に置いておき、相手の後2を出来るだけガードしてあらかじめ被ダメを減らしておくというのもアリかもしれない。


f:id:AICmember:20161215012014j:plain

超大吉の加護U
アクションカード
レベル0/青/G5000
【自】このカードが登場した時、あなたの青のプログレスが3枚以上いるなら、2枚引き、あなたの手札を2枚選び、捨てる。そのターン終了時、このカードを手札に戻す。

KT
ドローソースとなる青AC。

2ドロー2枚捨て、そしてこのカードは手札に戻るという単純明快な効果。
やはり比較対象は同じく青AC《屋根裏部屋のひみつちゃん》だろう。
あちらはフォールコストがあるが、手札枚数は+1される。
この時点で、普通に考えればひみつちゃんの方が採用価値が高いわけだが、このカードの最大の特徴は毎ターン打てるという点。
Lv4赫夜の効果トリガーになったり、美海の効果発動条件を満たしたりと、役割は多い。
しかし、通常のアンジュにおけるデッキでは、この手の手札交換カードは2ターン目以降はスクランブルなどの展開系カードに出番を奪われがち。
・アクションの枚数が少ない
・手札補充よりもとにかく手札の質を高めたい
・フォールコストを払う余裕が無い
などのコンセプトであれば、自ずと活躍するだろう。
それ以外の場合であれば、ひみつちゃん優先で構わないだろう。


f:id:AICmember:20161216002119j:plain

業炎一閃 御影葵SR
プログレスカード
レベル4/青/P11000/G5000/S1
【自】あなたのターン中、あなたのレベル4以上の青のプログレスがバトルで勝った時、あなたの捨札のフレームのカードを1枚選び、手札に戻してよい。
戻していて、あなたの手札が5枚以上なら、あなたの手札を1枚選び、捨てる。
【自】【リンク9-ΣΣΣΣΣ】
そのターン中、このカードのパワーを+9000。
あなたのチャージが4枚以上なら、相手の山札の上から3枚見てカードを3枚まで選び、山札の上に好きな順番で置き、残りを捨札に置く。

KT
手札交換とトップ操作の効果を持つSRのLv4PG。

Lv4以上の青PGのバトル勝利時に、捨札からフレームをサルベージする自動型能力を持つ。
効果による手札は5枚まで増え、それ以降は増えない。
このカードが複数枚いれば効果は重複し、自身にも適用され、1ターンの発動回数制限も無い。
そのため、手札0枚からスタートしても、仮にこのカードが場に2枚いれば、2回バトルに勝てば手札を4枚までリカバリーできる。
効果の性質上、ガード不可やアウェイクと相性が良い。
葵のEXRの2点確ダメに必要な「手札にフレーム6枚」という厳しい条件も、このカードが場に2枚以上いれば比較的容易に達成できる。

リンクは9-5でP20000まで。
チャージ4以上なら、相手のトップ操作3枚。
単純ながら強力な効果であり、発動すればかなりの確率で2点入る。
チャージ4は先3または後2で達成できる。
自身は2打点のみなので、EXRの確ダメでダメージ量の底上げをする、ガード不可を活用するなどして与ダメを効率的にする工夫をしたいところ。

●関連記事
aicblog.hatenablog.jp

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ