読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

今日のカード考察(9/15~19)

9月15~19日分の「今日のカード」考察です(・∀・)
レミエルの師 ガブリエラ
祝福の大鎌 フェルティ
実りの力 ミシス
ゴッデス・デュエル
気高き双翼 レミエル


※ブースター5弾「緑の門を喚ぶ少女」収録分
※各メンバーの意見・考察はアテにならないから、鵜呑みにしないでね。

f:id:AICmember:20140916024630j:plain

レミエルの師 ガブリエラC
プログレスカード/Σ
レベル1/赤/P6000/G4000/S0
《常》キーパー(キーパーはデッキに4枚まで入れられる。)
《自》リンク-ガードで捨札に置かれた時【リンク(5)-3】
あなたのカード名に「レミエル」を含むプログレスを1枚選び、
そのバトル中、パワーを+4000。

KT
葵、イレーネスなどの例で言うと、キーパーはガチ構築にすると入らない事が多い(枠の都合上)。
特にサルベージ手段の無いΣキーパーはなおさら。
しかし、後述の新レミエルの登場により、Lv2・3のレミエルも入れるようになると、数枚はあってもいいかもしれない。
だが、相変わらず枠に悩まされることは必至。

ばやりωす
どんどんキーパーがでますなー汗
イレーネスの特権が涙
どんどんやつは堕ちていく・・・。

ノワール
遂に来た、来てしまった、待ちに望んだレミエルのキーパーですね
レミエルメインのデッキで3ターン目までに場面を揃えるとなると手札の消費が結構激しく、3ターン目までに相手を
倒しきれなかった時にガードできず泣くことが多かったのでこのガブリエラの登場で大きく救われるかと思います


f:id:AICmember:20140916024654j:plain

祝福の大鎌 フェルティU
プログレスカード
レベル4/赤/P10000/G4000/S1
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΣΣΩΩ】
あなたの捨札のカードを1枚まで選び、
山札に戻し、その山札をシャッフルし、
あなたの捨札のプログレスを1枚選び、手札に戻し、
そのターン中、このカードのパワーを+6000。

KT
Lv4プルエーコと似たような立場の赤PG。
あちらが捨札から登場なのに対して、こちらが捨札のカードをデッキに戻す効果である。
類似する効果を持ったPGにLv4セルフィーとLv4ルフェがいる。
これら3枚と比較すると、特に大きく秀でる点はない。
【赤単混合】であれば採用は見込めるが、それでもプルエーコに分があるのは否めない。

ノワール
混合リンクで色々できるやつですね
リンク成功で捨て札から1枚をデッキに、1枚を手札に戻せる効果
これでブーストをデッキに、キーパーのガブリエラを手札に戻せばアド取れそうですね(レミエルデッキ並感)
まあそもそもレミエルデッキで混合はかなり厳しいですがw



f:id:AICmember:20140917000545j:plain

実りの力 ミシスR
プログレスカード
レベル3/赤/P7000/G4000/S1
《自》あなたのアタックフェイズ開始時、あなたのアクションがあるなら、
あなたの捨札のプログレスを1枚まで選び、手札に戻す。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(5)-ΩΩΩ】
そのターン中、このカードのパワーを+6000。

KT
ACがあれば毎ターン確定でハンドアド+1できる優秀なLv3PG。
サルベージ対象を増やすべく、なるべくメインリンク持ちのLv1と合わせて展開したいところ。
強力な効果を持つが、攻撃面ではP13000止まりで若干の力不足。
レベルアップ効果持ちLv3とどちらを採用するかは好みであるが、あちらが攻撃面を重視した運用に対して、こちらは守備面を重視した運用になる。
デッキのLv4と相談したいところ。

ニック
アクションゾーンにカードがあれば毎ターンアッタクフェイズに確定一枚ドローというなかなか強力なカード
Lv3でありアクションとなるべく絡めて使いたいため若干展開スピードに支障が出そうだが使う価値はあると思う

ノワール
場にアクションがあれば毎ターンのアタックフェイズ時、捨て札から回収できる効果ですね
重要なのは「毎ターン使える」というところ
アタックフェイズ開始時なので展開には使いづらいですが手札が最終的に確実に1枚増えるので返しに対応しやすくなりそうですね



f:id:AICmember:20140918023454j:plain

ゴッデス・デュエルU
アクションカード
レベル1/赤/G4000
《常》永続(エンドフェイズのルールで捨札に置かれない。)
《常》すべてのプレイヤーは相手のカードの効果でダメージを受けない。

KT
自分で自分の効果をわざわざメタっていくグラディーサさん流石です。
残念ながら、自分のカード効果によって発生する自分へのダメージは防げない。
ユーフィリアユーザーが期待していたコンボは惜しくも実現しなかった。
※Lv4ユーフィリアの効果で1回復した後、ダメージを受けずに済むようになるコンボ
Lv4ルビーなどの「相手にxダメージ与える」と明記されていないカードは対象外なので注意。

ノワール
バーンメタ……はい、単純ですね
単純ですが、強力な効果です
これがあるだけでアウロラやグラディーサなどの強力なバーン効果を封じられます
これが「相手のカードの効果で」でなければ水着ユーフィリアと組み合わせて楽しいゲインデッキが作れそうでしたがw
それにしてもこのイラスト…グラさん、自分で自分の首締めてますよ
あれか、「リンクなんていらない」と言って舐めプしてるのか…
はたまた目の前のプログレスが退却してそもそもリンクできないのか…妄想が膨らみます



f:id:AICmember:20140919030131j:plain

気高き双翼 レミエルSR
プログレスカード
レベル4/赤/P10000/G4000/S1
《常》「羽ばたく片翼 レミエル」の成功したリンクの判定でめくれた
このカードが 捨札に置かれる際、かわりにこのカードを
アウェイクしているカード名に「レミエル」を含む
プログレスのいるプログレスゾーンに置いてよい。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(8)-1ΣΣΣΣ】
そのバトル中、このカードのパワーを+4000。
あなたの『ブースト』を持つプログレスがいるなら、
さらにこのカードをアウェイクする。
この能力は1ターンに2回しか使えない。

KT
一見、混乱する効果内容だが、順を追って説明していこう。
1つ目の常時効果は、捨札に置かれるタイミングでこのカード自身が発動する。
片翼レミエルのリンク効果でブーストと新レミエルが両方めくれた場合、効果処理は
1.めくったカードでリンク成功か否かを判定
 ↓
2.めくったカードを捨札に置く
 ↓
3.この際に新レミを場に出す(捨札に置くかわりに なので)
 ↓
4.片レミの効果処理でブーストを捨札から出す
となる。
これは、リンクの効果処理が「リンクでめくったカードを捨札に置いてから処理する」というのに対して、新レミの常時効果が「リンクでめくられたカードが捨札に置かれる」に発動するからである。
なので、片レミの効果で4弾ブーストと新レミの両方がめくれた場合、まず先に新レミを出し、その後ブーストを出して新レミのリンクやパワーを+する事が可能。
レミエル縛りがあるため、Lv2や3のレミエルを採用するなどの工夫が必要である。

2つ目の効果は、アタックリンク。
パワーパンプは「そのバトル中」であることに注意。
リンク成功時にめくったカードの中にブーストがいるとアウェイクできる効果だが、今までのアウェイク持ちPGと違い、このカードは「1ターンに2回までリンクを発動することができる」。

リンク成功時に場にブーストがいたと仮定すると、
1.アタック:ストライク1
 ↓
2.リンク発動、リンク成功でアウェイク:1→2
 ↓
3.ダメージ2点
 ↓
4.再度アタック:1
 ↓
5.リンク発動、リンク成功でアウェイク:1→2
 ↓
6.ダメージ2点
 ↓
7.再度アタック:1
 ↓
8.リンクは発動できない
 ↓
9.ダメージ1点

という流れになる。
結果から言えば、このカード単体で合計5ダメージを叩き出せるということである。
【レミエルさくら】が流行っている現環境であるが、この新レミエルを使えば、さくらを使うより2点も多くダメージを与えられる。
しかし、こちらは低レベル帯にレミエルが必要なため、デッキ構築を工夫する必要があり、展開も限られてくる場合が多い。
総じて、「片レミ+さくら」よりも「片レミ+新レミ」は玄人向けということになる。

ノワール
はい、待ってました
本っっっ当に待ってました
半年と3ヶ月、待ちに待っていました、新規の……レミエルです!

2章の片翼レミエルのリンクが成功していたとき、その中にこの双翼レミエルが含まれていたら捨て札に置くかわりに
場の「レミエル」の名を持ったアウェイクしているプログレスの場に置くことができます
つまり片翼レミエルからブーストと双翼レミエルが湧いてくることさえあるということも……恐ろしい
KT氏の考察にもありましたが、あくまで「リンク判定のカードを捨て札に置いた時」ですのでブーストの後に出てきます
ですので4章ブーストの効果でその場でパンプすることは出来ないですね
そして自身のリンク効果で、場にブーストがいれば自身をアウェイクすることができます
しかも1ターンに2回も使えるという…
つまり1回目のリンクが成功すれば2回目のリンクのチャンス!
1体で最大5のダメージを叩き出すことができます!
しかもこのあとか前にブーストの攻撃もあるという…相手がリジェクトしなければそのターンでケリが付きますね…

これまではカード紹介でまともな考察はここから(長い)

仮に4章ブーストと組み合わせたレミエルで何か持ってこようと思ったら大体双翼レミエルかブーストのどっちかは入ってるかなと
望んでしまいますね
リンク10(他成功時)で5枚フレームが必要で、ダメージリバースを含めば4枚、Lv0のフレームが入っていればもっと確率は上がります
試しにばや氏と双翼レミエルのプロシキを入れたデッキでバトルしてみましたが、2週目であれば大体こいつが湧きました
もしくは双翼レミエルを素出ししてそのあとに4章ブーストを出し、双翼レミエルのリンク成功率を上げる、といったこともできますね
片翼レミエルに頼らずとも高火力が望めるようになります
今のΣのフレーム事情からして、かなり展開のスピードが早くなっていますので、レミエル単でデッキを組んでも十分すぎるほどの
強さを誇ってくれるのでは、と期待で胸が熱いです

しかし本当によかったね!
翼が生えたから飛べるよ!
「片翼でも…頑張れば、いつか空を飛べます!……きっとですけど…(アプリより引用)」って言ってたけど翼生えたよ!
もう泣きそうですよ!泣きそうです!(実話)
ここまでこの娘を信じてきて本当に良かったです!これで…報われました!
「あなたを信じていて、良かったです…!(アプリより引用)」
~追記~
どうやら片翼レミエルのリンク成功時にブーストと双翼レミエルが含まれていたとき、双翼レミエルの方が先に場に出るようです
これにより、先に場に出た双翼レミエルのあとに4章ブーストを出せるので、リンク10-5で殴れるようになるようです、更に恐ろしい……


前回← →次回

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ