読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AICブログ

公認サークル「Ange Illustration Circle」のブログ

アンジュ・ヴィエルジュの大会レポートや今日のカード考察、サークルメンバーの描いたイラストなどを記事にしていきます。
7/16:「PRカードリスト」を更新しました。

ウィンターカップ2015(2015/1/18)

大会レポート イベントレポート

お待たせしました(・∀・)ノ
今回は3人1組のチーム戦です。

場所:アキバスクエア
人数:200人
大会形式:チーム戦/シングル

試合内容以外の当日談はこちら

チーム「新片指フルバースト
(デッキ名クリックでデッキレシピ表示)
先鋒:ノワールリーナ+双翼・葵
中堅:ニックリーナアーシア
大将:ばやりωすユーリンラウラ

チーム「不思議の国の猫姫アリス♪
(デッキ名クリックでデッキレシピ表示)
先鋒:募集メンバーAレミエル
中堅:募集メンバーB赤軸ミシスロザリー
大将:KT混合カレンラウラ

先鋒:ノワール【リーナ+双翼・葵】
1試合目 VS【混合カレン】
後攻でのスタートだったが、マリガン後の手札事情によりエナジーを1枚余らせてしまう惨事
後攻なのに先行での動きをする羽目になり、展開負け
最終的にはカレンからカーリーが沸いてきてハンドもボロボロになるというありさま、結果敗北
初戦としては厳しいスタートになってしまった
8-7敗北

2試合目 VS【ミシスフェルノ+ルビー】
先行での開始、テンプレ通りLv2ペネルをシフトしての展開
途中までは順調だったが、この試合、1点もリジェクトしないという惨事(惨事2回目)
相手の展開は遅かったので、2点ほどリジェクトしていれば勝っていたという試合、とても悔しい
ガードで本体のダメージを抑えてもルビーのバーンダメージは抑えることが出来ず、リジェクトしないで敗北
辛い
8-6敗北

3試合目 VS【カレン軸フェルノ】
何度も見たフェルノ地獄はここから始まった(大会類型4回の対面)
試合内容としては、後攻スタートでテンプレ通り
相手はカレンでの展開に頼っていたのか、そこまで展開が早くはなく、こちらが展開の速さでは勝利していた
後攻3ターン目にブースト、双翼、葵を並べることが出来、全部のリンクが成功したため、相手にほぼ何もさせずに勝利することが出来た
8-3勝利

4試合目 VS【カレン軸ミシス】
お昼を挟んでまたもやカレン、流石に見飽きてきたところ
しかしカレンは結局出て来ず、専らミシスでのビートをするだけ、という試合運びになってしまった模様
こちらもテンプレ通り動くことが出来、リジェクトもまあまあしてくれたのでダメージを少し受けてしまったものの安心して試合が出来た
最後はブーストと双翼を並べで詰め
8-7勝利

5試合目 VS【フェルノルビー】
気が付いたらΣと1回も当たってないことが分かった5戦目
先行序盤で少々事故を起こし、開幕早々リザレクト・ソングを歌うことに
しかもそれで呼んできた葵が猫に恩返しを喰らうという事態に、なんてこったい
手札にLv3、4のリーナがあったため何とか持ち返すことに成功するも状況は厳しいもの
ルビーの効果によるダメージをしのぎつつ、時に4点連続のリジェクトに助けられ、首の皮1枚で繋がる
最後はブーストと葵の活躍により何とか勝利、今回の大会で1番辛い戦いでした
8-7勝利

6試合目 VS【レミエル】
相手がレミエルだと分かった瞬間の昂揚感よ
先行での開始で、2ターン目に相手が早々に片翼レミエルを出してきて、リンク成功目前まで行ったときはビックリ
しかし、返しのターンでレミエルの前にブーストを立て、居すわり効果を使わずに前をあけられたのは幸運でした
その後もブーストの攻撃をリーナで防ぎつつ安定した試合運びが出来、無事勝利
8-3勝利

7試合目 VS【ルビー】
最後も赤Ω、今大会で最も使われてるんじゃないかと思うぐらいの遭遇率です
終始、継続パンプを突き破ってくるバーンダメージに苦しめられるも、リジェクトをしっかりしてくれたので結果的に助かった
展開にも文句をつけるところはなく、占めもブースト、双翼、葵の3種の神器が出そろい、何とか勝利
8-7勝利

総括
Ω、特に赤のΩによく遭遇する1日でした
ミシスは、目の前にブーストやリーナを置くことが出来ればそこまで怖くはないのですが、フェルノばかりは止めることが出来ませんね
結果として勝ち越すことが出来たので、密かに設定していた目標を達成することが出来た、満足!



中堅:ニック【リーナアーシア】
1試合目 VS【希美】
2ターン目両者終了時

相手 ハウルララ 3希美 4希美
ニック 2セニア 2リーナ 2セニア 2ペネル

相手の希美が成功しダメージ5点相手2点に

3ターン目両者終了時

相手 4ユウヒ 3希美 4希美
ニック 4リーナ 空き 4リーナ 2ペネル

三体4リーナを並べるが猫恩で飛ばされる
相手の希美が麗華を使うがリンク失敗で何とか生き残る

4ターン目
リーナで4アーシアをサーチ

相手 4ユウヒ 3希美 4希美
ニック 4リーナ 4アーシア 4リーナ 2ペネル

アーシアでごり押す事ができ勝てた

2試合目 VS【葵桜】
事故ったので2ターン目後攻で4アーシアを出して相手に7点まで入れる
3ターン目に相手が4桜と2ウェンディを出して攻撃、リンクが2回成功し7点までダメージが入る
返しで4アーシアを出して攻撃、相手が6連続リジェクトするがごり押して勝ち

3試合目 VS【希美】
後攻で一度焼かれる
三ターン目相手が場を整え殺しにかかる

相手 カサンドラ 4アーシア 希美 +永続AC流星
ニック 2リーナ 3リーナ 4リーナ

カサンドラのメインリンクと希美が失敗したので生き残ったが返しで殺し切れず負け

4試合目 VS【赤Ω】
相手がミシスを2ターン目に出してきたが対面に出したナナが成功したためダメージがかさまず3ターン目に
6ターン目開始時

相手 4フェルノ 5フェルノ 4ルビー 4ミシス
ニック 4リーナ 4リーナ 4リーナ 5リーナ

相手の4フェルノが2回成功したためダメージが6
返しで4アーシアを二体サーチしそのままシフト、リンク成功で相手のダメージを8に

5試合目 VS【ミシスフェルノ】
相手が赤Ωだったのでひき殺したかったが後攻だったので耐えの構え
3ターン目

相手 3カチュア 3カチュア 4ミシス 4ミシス
ニック 4リーナ 4リーナ 5リーナ 4ナナ

相手が一回もリジェクトしなかったので勝った

6試合目 VS【緑エース】
1ターン目終了時

相手 2レクティ  フォアラドル
ニック 羽根つきセニア 羽根つきセニア 1整備士

相手がエースだったので速攻で殺しにいくことに。
2リーナを登場させ4リーナをサーチし4アーシアとともに登場させる攻撃で相手に3ダメージを入れる
相手が3リグ、3ノインを出し4ノインをサーチ、フォアラドルは不発

2ターン目終了時

相手 3リグ 3ノイン
ニック 4アーシア 4リーナ 2リーナ

3ターン目に相手がノインを3体並べることに成功させとても辛い状態に、リーナが二回成功していたためそこだけ守り7点で抑えることに成功

3ターン終了時

相手 3リグ 4ノイン 4ノイン 4ノイン
ニック 4アーシア 4リーナ 4リーナ 2リーナ

アーシアをサーチしシフト、リンクが全て成功し何とか勝つことが出来た

7試合目 VS【混合耐久】
今回相手が封印龍と3カサンドラや2クラリッサ、4ラウラを使いハンドが5枚以下にならない耐久型だった
EXターン(7ターン)目

相手 4ヴリューナ 4ヴリューナ 4ラウラ 4カーリー
ニック 5リーナ 4リーナ テルル 2リーナ

テルルが二回成功していたのでこの回何とかダーメジ1で抑えられお互いのダメージが5で同値となったので引き分けとなった



大将:ばやりωす【ユーリンfeat.愉快な仲間たち】
1試合目 VS【シルト】
後2点まで相手を追い込む
相手がシルト2体を展開、2体成功するが5点で留まる。
L4ガーディーヴァを2体展開
(よし、勝ち確・・・。)
ガーディーヴァ1『今日は調子悪くてさぁ』
ガーディーヴァ2『それあれっしょ?シルトの呪いってやつっしょ?』
リンクが失敗し相手にターンが回り、負け

2試合目 VS【イレーネス】
初ターン相手がL1イレーネス(6章)を展開するも不発
こちらも展開的にはそこまで早くはなく、相手のリジェクト率が高かったため点数がお互いあまりはいらず。
相手は3ターン目にL4新イレーネスを2体展開するも自分のダメージは2点なおかつ手札もそこそこあり、L4イレーネスの前は奇跡的にもL4ロザリー(ラウラから)だったため2枚で完全ガード
次のターンで相手の手札が少なかったのでL4ロザリーを相手のP6000前に、L5ルビーをL4イレーネス前に展開
L4ロザリーで最後殴ったときには相手が7点だったためごり押し4点→素通りで勝ち

3試合目 VS【レミエルアーシア】
2ターン目のラウラが失敗、展開が遅れる。
相手は着実に展開していき

相手 L4双翼レミエル ブーストレミエル L4アーシア(6章) 覚えてない

と展開
耐え切れるわけもなく負け

4試合目 VS【ガーディーヴァ】
ここでもラウラが失敗
安定の6章展開によりガーディーヴァが並んでいく・・・。
そのまま展開の遅さがひきずり負け。

5試合目 VS【アーシア希美】
ラウラがs
俺『ありがとうございました。』
隣、L3カチュア展開される
ニック『ありがとうございました。』
ノワール『お前ら諦めるの早すぎだろwww』
てきな感じになる。
ただ今回は違った。
6点で希美のアタックが残ってる中、自分の手札は一枚
相手『アタックで』
俺『じゃあ失敗読みで(白目)』
失敗
思わずよっしゃと叫んだ
次のターンでロザリー2面でごり押して勝ち。
そしてきづく。
L4ガーディーヴァを使わないことに・・・。

6試合目 VS【ルビー】
自分の手札は3枚
ダメージは6
相手のL4ルビーのアタック
俺『ノーガードで』
2点フレーム非フレーム
2点素通りで負け
なぜ手札を切らなかったんだと対戦終了後後悔orz

7試合目 VS【アルスメル緑】
3ターン目にロザリーが3面ラウラが作れたのが大きかった
相手の点数が5点になる
相手の盤面がL4マユカ、L4アルスメル2体、L4アインス
正直あぶなかった。
しかし、
アルスメルが2体とも失敗、前はロザリーだったため通らず
マユカ成功→L4ロザリーからL1フローリアに
アインス→手札2枚で完ガ
次の2枚ドロー→L4ロザリー、L2ガーディーヴァ
おもわず微笑む
フローリアの上にL4ロザリーを展開しごり押して勝ち。

MVPはL4ラウラ、ミシス、ガーディーヴァよりもL4ロザリー+L5ルビーでしたねw



大将:KT【混合カレンラウラ】
今回はちょっとカット方法を変えてみました。
KTはいつもテキトーな2山分けカットなんですが、今回は3山分けカットにしてみました!(だからなに
自分自身にこのカット法を試してみたら信じられないくらいリンクが不発しまくったので、それが相手にも通じるのか実験です。
(ちなみに、このカット法はニックがいつもやっているカット法です)
1試合目 VS【アーシア】(イトウ@当日枠Z)
先攻2ターン目でリザレクトソングからのLv4ラウラがリンク成功。 Lv4蘭が出てくる。
相手は後攻2ターン目に2弾アーシア。
見えてるフレームが少なかったので非常に怖かったんですが、フレーム3枚でギリギリリンク失敗。
その後、盤面を

Lv4ラウラ Lv4蘭 Lv4さくら Lv4カレン

にし、Lv4蘭で殴ってアウェイクした後にLv4カレンで蘭のところにLv4カーリーを立て、そのカーリーをLv4さくらでアウェイクしたら3キル成立し、勝ち。

結果 個人勝利 チーム2-1勝利 ○×○(左から先鋒/中堅/大将の戦績)

2試合目 VS【希美】(はしら@グランドパンダキャニオン)
相手は【希美】で尚且つ後攻。
これは後攻3キルされないように先攻3キルしなきゃ(使命感)
先攻2ターン目でリザレクトからのラウラ成功でLv4カレンが出てくる。
しかし、相手の後攻2ターン目でLv4カレンに猫恩を打たれ、盤面は

Lv4ラウラ Lv2ペネル Lv2リーナ

という感じに。
返しのターンでLv2のところに2枚目のLv4ラウラを立て、リンク成功。
除去されて空きになったPGゾーンにLv4が出てくる。
そのLv4の上にバウンスされたLv4カレンを再度出し、前ターンに出した方のLv4ラウラの上にLv4さくらを置き、盤面が

Lv4さくら Lv4ラウラ Lv2リーナ Lv4カレン

となる。
アタックフェイズ、Lv4ラウラリンク成功からのLv4カレンリンク成功で、Lv2のところにLv4カーリーが出てくる。
Lv4カーリーのリンクも無事成功し、Lv4さくらでカーリーアウェイクして勝ち。
また先攻3キルでしたね。
ここでのカレンリンクでのデッキトップ3枚がLv4カーリー、Lv4Links美海、リザレクトソングでしたが、Lv4ラウラのリンク成功によって手札が3枚以上になっていたので、Links美海でも同打点が叩き込めましたね。
まぁ、手札が6枚以上無い限りはカーリー安定ですが。
除去を打たれたのに3キルとはいかに って感じですが、本当にラウラが偉大です。

結果 個人勝利 チーム1-2負け ××○

3試合目 VS【アルスメル】(アザレア@いんぜろ!)
2ターン目、リザレクトは引きませんでしたが、Lv4ラウラが成功してLv4が出てくる。
相手はこのターンのアタックを全てノーガードで通した結果、1リジェクトもせずにダメージが4に。
これは3キル確定かな?
詰めターン、手札に2枚目のラウラを確保するのを忘れたのでカレンに頼ることに。

相手 Lv3アルスメル Lv4アルスメル Lv2アルスメル Lv4アルスメル
KT Lv4カレン Lv4さくら Lv4カーリー Lv1ラウラ

という盤面で、カーリーさくらが怒涛のリンク失敗。
Lv4カレンを7枚リンクでやらなきゃアカンことになったのですが、見えてないフレームを数えたら計7枚。
そして残りデッキ枚数は7枚。
KT「!?」

KT「Lv4カレンで殴ります」
相手「ノーガードで」
KT「リンクしません」
相手「あっ(察し」

このターン、相手のダメージは1増えて5になったのみ。
せっかくの3キルチャンスが……
Lv4カーリーを成功読みでガード3枚切ってくれたのがせめての救いですね。
相手の手札は2枚……
こっちの手札が2枚しかないけど、まぁ、相手の盤面から見ても大丈夫だろう。

相手 Lv4アーシア Lv4アーシア Lv4さくら Lv4アルスメル
KT Lv4カレン Lv4さくら Lv4カーリー Lv1ラウラ

デデドン(絶望)
※余談ですが、最近友人が上記のネタを元ネタを知らずに日常会話で使っているので不安になります。 ただのフリー素材って言い訳があるか……

残り手札2枚なのにLv4アルスメルの立ってる場所が絶妙すぎる。
KTのダメージは4点、生き残れるk…いや無理だろう

残り手札にLv4さくらがいたため、一応返しのターンを考えてアルスメルは不発読みせずにノーガード。
そして相手はアルスメルをしっかりリンク成功。
これでこのターン、相手のあの盤面を全てノーガードで通すことが確定しましたとさ(白目)
その後、1枚目のLv4アーシアが完全リンクで5点叩き込んでくるが、それらを華麗にリジェクト。
相手も後が無いので超リジェクト状態でも詰めにくるのは至って普通ですけどね。 こっちにカーリーいるし。
しかし、アルスメルのリンクの際のリメイク時の怨念を込めたデスカットが効いたのか、2枚目のLv4アーシアの初撃がリンク不発。
これは助かった。
でも、こっちも先のターンでカーリーさくら失敗してるから、そのくらいあってもらわないと困ります。
しかし、Lv4さくらはリンク成功。
これによって総ダメージは
2+2+2+1+1+2+1+1=12ダメージ
確殺域の13ダメージに程近いダメージ量です。
この内、残りデッキ7枚の内6枚がフレームだったため、リメイク時にダメージは5。(6/7リジェクト)
更にリメイク後にさくら初撃によるダメージが入るが、リジェクトはそこそこで、ダメージは6。 (8/10リジェクト)
そして、残りさくらのアウェイク分の2点。
1点でもリジェクトすれば生き残れるが……

相手「アタックで」
KT「リジェクト!」
相手「マジかぁ……」

2点中、1点リジェクトし、ダメージ7で間一髪生き残る。 (9/12リジェクト)
まさかあの布陣を全ノーガードで生き残るとは。

そしてアルスメルに除外されたさくらを嬉々として手札に加える。
さらにドローがLv4カーリー。 これはツイてる。
相手も見えてるフレームは少ないので、ダメージ5点とはいえ油断できない。
盤面は

相手 Lv4アーシア Lv4アーシア Lv4さくら Lv4アルスメル
KT Lv4カレン Lv4カーリー Lv4カーリー Lv4さくら

という感じに。
しかし、ここでも初撃のカーリーがリンク失敗。
更に相手は残り手札1枚でそれを不発読みしていたのでダメージ通らず。 これはヤバイ……
続くカーリー2枚目、さくらはリンク成功するが、相手も超硬くダメージは6点。 (5/6リジェクト)
だが、土壇場でカレンのリンクが成功。
アウェイクしたさくらのところにLv4蘭が出てくるが、アウェイクしたカーリーで殴った時点でゲームエンド。 (7/10リジェクト)
お互いに超硬い試合でしたが、相手はLv4アーシア1枚とLv4さくらを成功させつつ7リジェクトなので末恐ろしいです。

結果 個人勝利 チーム3-0勝利 ○○○

【ミシスロザリー】を使ってる中堅の方が初勝利取れてホッとしてました。

4試合目 VS【シルト】(すいれん@"""SNS""連合")
3試合目がキツすぎて、「今日はこれ以上の試合はないだろう」と高を括っていましたが、全然そんなことはなかったぜ。
まずマリガン後の5枚にフレーム4枚。 更に2ドローがフレーム2枚。
初手7枚の内6枚フレームとかどうしたらいいの……
このデッキの初手フレームの許容数は5枚が限界です(逆に言えば5枚までなら処理は簡単です)。
しかも2ターン目にリザレクトを引かないという泣きっ面に蜂。
代わりに引いたのはフレーム2枚でした。 ←!?
カトリーヌでグルグル回しててもこの始末です。
手札にはLv2ペネルから持ってきたLv4ラウラがありますが、このラウラを出すと手札にフレームが3枚残ることに……
この展開だとほぼほぼリメイクに入るので、フレーム3枚がリメイクに含まれないことだけは避けたい……
ということで、断腸の思いでLv4ラウラを出さずにLv2展開。

Lv2ペネル Lv2ペネル Lv2ペネル Lv2リーナ

3枚目のペネルは効果不使用(手札の残りフレームが1枚なので)。
相手は豊富な手札でガードし、KTは程よくリジェクトが強かったため、4ターン目に持越し。
ちなみに3ターン目にLv4ラウラが失敗して絶望状態でした。
KTの4ターン目、詰めターン。
ここでようやくLv4ラウラがリンク成功し、展開した後の盤面が

相手 Lv2シルト Lv4シルト Lv4シルト Lv4フィア
KT Lv4さくら Lv4カレン Lv4ラウラ Lv4ラウラ

となる。
ちなみに、相手のシルトは2体ともリンク成功しており、更に永続ACインスピラィオ(緑+P1000)が張られているという絶望状態(=相手のLv4の前のLv4は、リンク不発だと素でダメージが通らない)。
この盤面で相手の手札は3枚、ダメージは4。
更に、KTの場のPGの現在のリンク枚数は

Lv4さくら:6-5 Lv4カレン:6-5 Lv4ラウラ:5-5 Lv4ラウラ:6-5

なにこれ。
希美グラディーサを毎回奇跡無しで成功させなきゃレベルで、シルト正面のラウラに至ってはリンク5-ΣΣΩΩΩってなんだよ……

KT「あ、オワタ」

元からリンク8-5が大半を占めているLv4軸なので、シルトやミシス相手にはいいカモなデッキなわけですが、ついに当たってしまったわけです。
何気にキツいのは、相手ダメージ4。
相手の手札は3枚なので、元からこの盤面じゃあ全部リンク成功しても詰め切れるか微妙なダメージ量です。

泣く泣くアタックフェイズに。
初撃は相手のフィア前のリンク6-5のラウラ。
フレームがほとんど見えていなかったため、相手はここで無難に手札2枚で完ガ。
しかし、当然のごとくリンク失敗。
続いてシルト前のリンク5-5のラウラ。
相手はインスピラィオを張ってるので、ガード0枚で不発読みができます。 相手は残り全てノーガードですね。
しかし、ここでまさかのラウラがリンク成功。
リンク5-5を成功させたのはアンジュ人生初ですね(苦笑) 相手ダメ―ジ:4→4(硬ぇ)
続くLv4さくらのリンク。 6-5です。 成功しました。 2枚アウェイクです。

相手「!?」
KT「!?」

2連続6-5成功。 これもうわかんねぇな。 相手ダメージ:4→6
ここまで来れば主人公補正が付くはず。
シルト前のリンク6-5のカレンもリンク成功!
相手「んな馬鹿な」
さくらでアウェイクしたラウラのところにLv4カレンが出てくるが、この時点でゲームエンド。 相手ダメージ:6→8
この後、カレンから出したカレンのリンクが成功すれば、更にアウェイク状態のさくらの上に新たなLv4が出せました。
やっぱりカレン最高ですね。

結果 個人勝利 チーム2-1勝利 ×○○

5試合目 VS【アルスメル】(プロメテ@そんなん考慮しとらんよ)
相手は先攻2ターン目で

Lv1ゼシカ Lv2カサンドラ Lv2クラリッサ Lv2イリア

という展開。 この展開だけで手札アド+5枚。 恐ろし過ぎ。
しかし、このままだと黒2面なのでLv2カサンドラがリンク成功してもパンプしない。 しめた。
相手「イリアアタックで。 リンク失敗ですね、希望でLv4アルスメル出します」
KT「」
どんだけ高等プレイングなんだこの相手(卓番号は13なので、まぁまぁ上位に近いところでしたね)。
しかし、相手のLv2の3体はことごとくリンク不発。
KTも1週目から2リジェクトで、ダメージは1点止まり。
相手「希望で」
KT「はい」
相手「希望で」
KT「はい」

Lv1ゼシカ Lv4アルスメル Lv4アルスメル Lv4アルスメル

ど う し て こ う な っ た 。
(先攻2ターン目)

ラウラデッキ使ってて、相手に展開力で負けると虚しくなります。
返しのターン、ラウラ成功でカーリーが出てくる。 カーリーは嬉しいですね。
と思ったら返しのターンで相手がブーストウェンディを出し、盤面が

相手 Lv4アルスメル Lv4アルスメル ブーストウェンディ Lv4カサンドラ
KT Lv2 Lv2 Lv4カーリー Lv4ラウラ

となり、カーリーが潰されるハメに。
※リザレクトからLv1ゼシカのところにLv4アルスメルを立ててきた
更にアルスメルによって手札が4枚除外される。
戻したカードはLv4さくらとLv4ラウラ。
KTのターン、2ドローでカーリー引き。 いいね。
目の前が空になったカーリーのところに渋々ラウラを置く。 これでリンク成功すれば一応2点は与えられる。
しかし、ここになって初めてミスに気付く。
KT「あ、デッキ残り7枚だ」
※ラウラの登場リンクは6-3で、デッキトップ3枚確認
直前のターン、ちょっとガードが多かったので、もう少し強気でいくべきでした。
(ダメージを受けていれば、ラウラの登場リンクの際にリメイクになったため)
ラウラでLv4を出さないと、手札のカーリーさくらの内、片方しか出せない。
ラウラが登場リンク成功。
デッキ残り1枚にかけるしか……

チラッ



∀ <やぁ



KT「」

よりにもよって∀フレームですか、ラウラさん……
これには相手も同情の眼差しを向けていました。
場にラウラが2枚いて、相手はアルスメルなので、仕方なくLv4さくらを立てておきました。

相手 Lv4アルスメル Lv4アルスメル Lv4カサンドラ
KT Lv2 Lv4さくら Lv4ラウラ Lv4ラウラ

全てリンク成功するが、相手は7点で耐える。

ラウラのおかげで手札は4枚まで補充してましたが、こちらがあまりリジェクトせずに負け。
残りデッキ枚数の確認ミスが痛すぎです。
ラウラ成功していたら勝っていたと思うので、非常に情けなかったですね><;

結果 個人負け チーム1-2負け ×○×

午後から中堅が勢いに乗ってきた代わりに、先鋒が調子悪そうでした。

6試合目 VS【リーナ】(ガハマさん@ココロぴょんぴょんズG)
相手チームの「ココロぴょんぴょんズG」は、拠点ショップが一緒のチームです。
前回の学園祭のサークル抽選でサイン入りプレマが当選したことで印象に残っています。
後攻2ターン目、ラウラ失敗。
なんか午後になってからラウラの成功率が悪い気がします(3試合目までが午前、残りは午後の試合)。
相手は【リーナ】でしたが、こちらのダメージが蓄積していたので、ブーストリーナ+さくら展開で3キルしにかかってきました。
しかし、KTのデスカットによってブーストリーナがリンク失敗。 7点で生き残る。
返しのターン、ラウラ成功でお互いの盤面は

相手 ブーストリーナ Lv4さくら Lv4リーナ+ Lv3リーナ
KT Lv4さくら Lv4ラウラ Lv4カレン Lv4ラウラ

となる。
Lv4リーナが継続パンプしているので、カレンと同値。
相手のさくらの前のラウラがリンク失敗し、ダメージが通らないという事態になってしまったが、その後はラウラ→さくら→カレンとリンク成功し、アウェイクしたラウラのところにLv4蘭が出てきて勝ち。

結果 個人勝利 チーム1-2負け ××○

7試合目 VS【エース】(ゆうひ@横浜にアンジュ公認大会増やし隊)
今日はだいぶデスカット力が強いと思います。
相手は先攻でLv1リゼリッタ+フォアラドル。
しかし、フォアラドルは1枚もエースをめくらず失敗。
KTも負けじと2ターン目ラウラ失敗(え
更に相手は2ターン目もフォアラドル失敗。
これに痺れを切らせた相手はもう1枚のフォアラドルに張り替え。
このフォアラドルでも1枚もエースめくれず。
相手「…………」
KT「(もはや俺のデスカットが凄いのか相手の運が悪すぎなのか分からない……)」
返しのターン、相手の手札が多く、KTは詰めきれず。
こちらもラウラ量産で手札7枚体制だったので、相当ゴツいのが来ない限りは大丈夫だが……

相手「フォアラドルで」(この試合5回目のフォアラドル)

フレーム3枚(∀含む) <やぁ

相手「……なしで」

返しのターンで勝利。

結果 個人勝利 チーム1-2負け ××○

まとめ
ネタデッキで勝ち越せるとは思いませんでした(笑)
前回の学園祭で、5勝1敗のダッチに対して4勝2敗で足を引っ張ってしまったため、今回リベンジできてよかったです(・∀・)b
リザレクトを引かない試合が少しありましたが、結局いつも通り
リザレクト引かない確率 < 2ターン目ラウラのリンクが失敗する確率 でした。
Lv1帯は、やはりカトリーヌが大活躍。
Lv4帯では、Links美海が一度も出ませんでした。 まぁ、ほとんどの場面においてカーリーの下位互換なのでよかったちゃあよかったですが。
蘭もあまり出ませんでしたね。 代わりにカーリーが滅茶苦茶出てきてビックリしました。
場にカーリー1枚、手札にカーリー2枚の状態でカレンからカーリー出てきた時には「どんだけ自己主張激しいんだよ」ってツッコんでしまいました。
リンク率はさくらが良好。 カーリーはちょこちょこ失敗してましたが、相手の威圧になるので立ってるだけで十分です。
カレンのリンクでは、一度もLv4を出せないことがありませんでした。 ゴリ押しは正義です。


チーム「新片指フルバースト
(デッキ名クリックでデッキレシピ表示)
先鋒:ノワールリーナ+双翼・葵】××○○○○○(5勝2敗)
中堅:ニックリーナアーシア】○○×○○○―(5勝1敗1引き分け)
大将:ばやりωすユーリンラウラ】×○××○×○(3勝4敗)
チーム:14位

チーム「不思議の国の猫姫アリス♪
(デッキ名クリックでデッキレシピ表示)
先鋒:募集メンバーAレミエル】○×○××××(2勝5敗)
中堅:募集メンバーB赤軸ミシスロザリー】××○○○××(3勝4敗)
大将:KT混合カレンラウラ】○○○○×○○(6勝1敗)
チーム:46位

AICメンバーでは7戦中5勝以上したメンバーが3人もいたので、サークル的にも満足のいく結果となりました。
ばやりωすにも新たな目標ができたらしいので、期待が高まります。
ということで、今回はここまでです(=∀=)
デッキレシピ記事の方も徐々に充実させられればと思います。 それでは!

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は、各権利所有者に帰属致します。

⇧ ページトップへ